100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

どうも最近

会話が批判じみたものになってしまっているなと反省中です。

 

自分の考えと違っていたり、自分のテリトリーに入って来るのを嫌ってしまったり。

 

イエスマン

イエスマン "YES"は人生のパスワード(字幕版)

  • ペイトン・リード
  • コメディ
  • ¥1500

 

「人間の幸せは前向きな姿勢からしか生みだされない」 by 名もなき男

 

週末しっかりリフレッシュして、心を入れ替えて来週に備えます。

「OUT」

 

★注意★

この本読むときの注意点は寝る前に読まないこと。

興奮して眠れなくなります。

 

OUT(アウト)

OUT(アウト)

 

 

平成の30冊を読み切ろうシリーズのうちの1冊です。

 


様々な感情に振り回され、自らの運命を包ませてしまった4人の女。


愛情

物欲

怒り

妬み

哀しみ

絶望

苛立ち

そして孤独


それぞれ、今の自分の生活に満足していないながらも、なんとか均衡を保っていたのが、一つの出来事がキッカケで一気に崩れ去っていく。蟻の穴がダムを決壊させてしまうかのように。


そこからの物語の展開はジェットコースターのよう。

 

展開の波と、登場人物の感情の表現が非常に秀逸で、ハマります。

 

でも 冒頭に書いたように、寝る前に読むと興奮して眠れなくなるし、朝から重い内容だし、食事中もアレだし、、、いつ読むのが適してるんですかねえ。

 

 

 

映像化もされてるらしいので時間があったら見てみたいと思います。

佐竹が寛平ちゃんらしいのが気になるけど、、、笑

 

filmarks.comOUT - 映画情報・レビュー・評価・あらすじ | Filmarks映画

 

手帳へのこだわり

studyhacker.netなぜ一流は “手帳の質” にまでこだわるのか? 倍以上の予算をかける深すぎる理由。 - STUDY HACKER|これからの学びを考える、勉強法のハッキングメディア

 

先日この記事をよみましたが、他人からの見た目を気にして手帳にこだわるかなぁと疑問である一方、「単なるスケジュール帳としては使わない」という点は同意見。

 

私は『ほぼ日』の手帳を使いはじめて3年目ですが、1年目に使った「weeks」で手帳の「正しい」使い方に目覚めました。

 

予定以外に読書記録、本の要約、いい言葉、自分の考え、仕事の記録、日記、等々、何でも書き込んだら、その手帳がバイブルがごとき光を放ちました。(見た目はボロボロですが)

 

2年目はもっと沢山書いてやろうとオリジナルのほぼ日を使いましたが何故か書き込みが進まず。

まあまあ使いこなしたとは思いますが、気負いすぎたのかも知れません。カバーまで買ってつけてましたし。

 

3年目の今年は“MEGA”weeksにしました。

普通のweeksよりも後半のフリーなページが大増しているのです。(1年目ちょっとページ足りないぐらいだったので)

昨年末から使いはじめて約半年経ちましたが、もうボロボロです。

1年目以上に何でもかんでも書き込んでるのでそりゃそうだろうな。

 

思うと、やはり手帳は持ちあるし易く、愛着をもてるように、自分の好みのブランド、デザインが選べるものと言うのが「相棒」いや「バイブル」となりうる手帳の条件だと思います。

 

来年の手帳のことを最近考えます。いよいよMoleskinかぁ!!と意気込んでますが、過去の経験からここは大人しく同じweeksにしておけよという声が聞こえてきました笑

 

 

 

 



 

iPad文字入力問題(手書き入力編)

音声認識だとどうしても周りの目が気になります。便利だけど場所を選ぶ。

 

と言うことでモンモンと、キーボード買うかなあ~と思ってましたが、先日買ったCrayonがヒントとなり手書き入力できないかな?と考えだしました。

 

mazec - 手書き日本語入力ソフト

mazec - 手書き日本語入力ソフト

  • MetaMoJi Corporation
  • ユーティリティ
  • ¥1,080



で、探していたところ「mazec」というアプリに行き着きました。

 

アプリ自体は以前から知ってはいましたが、手書きなんて使えないでしょとタカをくくってノーマークでしたが、これが、、使える❗️

 

優秀なスタイラスがあるだけでこんなに前向きになえるなんて、思ってもみませんでした。

 

アプリの価格すこし高かったけど満足してます。

 

と…言うことで

 

mazecの良いところBest3

 

予測変換候補が結構優秀。

 

読み取りしづらい文字でも、文脈から

「こういう言葉だよね?書きたかったのは」

と候補を出してくれます。

 

それそれ~と嬉しくなります♡

 

あと、ひらがなを入力すると漢字が変換候補に出てくる。これはラクチンです。

画数も少なくすむので平仮名に頼っちゃいます。

 

文字の認証スピードが速い。

 

書いてるそばからどんどん候補、が出てくるので確実にソフトウェアキーボード打つよりは早いです。

多分、皆さんが想像しているより3倍ぐらい速いです。

 

文字種を切替しなくていい。

 

ソフトウエアキーボード使っていて一番ストレスなのがコレ。

見事に解決してくれました!!

 

例えば、、、

 

「今週のオススメSELCTION Best10」

 

という言葉を文字種切り替えなしで出来るのって結構嬉しい。

ただ、スペース(空白)が入れられないので、そこだけ後で加工が必要。

 

f:id:osagoto:20190521214146j:image

 

あと絵文字も入力可能です♡  ちょっとコツが必要ですが\(^o^)/

 

 

と言うことでmazec誉め記事でした~。

 

追信: ディスプレイにフイルム(ガラス)を貼ることを強くおススメします。精神衛生上。

 

 

 

iPad文字入力問題(音声編)

 iPadの文字入力について音声入力を試しています。

 

 

f:id:osagoto:20190520194745j:image

 

やはりキーボード持ち歩きたくないので、何とかしてiPadだけで文字入力を完結させたい一心です。

 

で、音声入力、これが、案外いけることが判明。

 

ネットに接続している必要があるけど、聞き取りの精度も高く、書きたい文章が頭に浮かんでいればサクサク書ける。

 

、とか

。とか

改行とか、

 

でも言った通りになるのは、なかなか素晴らしい。

 

ただ「なんとかなんとか〰丸、改行、改行」とか言ってるは、あまり他人には見られたくないのが弱点かな笑

 

 

これで少し前進。

そして、もうひとつ、、、手書き入力の”mazec”も導入しました❗️

 

明日はそっちの使用感も書きます。

 

 

選択肢は少ない方が良い

迷いと決断、世の中のすべてはこの二つの言葉で機能としているといっても過言ではないでしょう。

自分も、色々と迷いつつも、たくさんの決断をして今に至ってますし、無数の過去の人間の決断の結果、今の世の中があるわけで。

普通の日本人にとって大きな決断は、進学、就職、結婚ぐらいだと思うのですが、それ以外であそこでああしていたら人生変わっていかも知れないと思う点が、最初のスマホとしてAndroidではなくiPhoneを選んだこと。

たいしたことがない、と思われるかも知れませんが、iOSAndroidの切り替えって結構面倒だし、iOS側にいると、エコシステムの中でぬくぬく過ごせるし、端末のバリエーションも少ないので、選ぶ必要がなく余計な選択の必要がないというメリットがあります。

選択肢が多いと幸福度が下がるという話です。 sibu2.com選択肢が多いほど不幸になる「選択のパラドックス」を抜け出すための解決作 | ミニマリストしぶのブログ

アップルの端末は高めの価格設定で、買い替え時の負担は大きいのですが、長く使えるし、リセールバリューは高いので長い目で見ればそれほどそんな選択ではないと思います。

これからもiOS端末を選ぶ決断をしていくと思います。(アップルが違う考え方の会社にならない限りは)

今後の話、個人的には今一番の迷いは、仕事環境を変えるべきか否か。 少し不自由な環境におかれており、このままでいいのだろうかという迷いは常に頭にあります。

ただ分かっているのは、いつか仕事環境を変える時のために、いつでも決断できるように、スキルや知識を磨き上げておく事、そのために時間を投資する事、迷いと共にい今自分がすべきことをしっかり行おうと心に決めています。

変化を恐れず、楽しんで、迷い、そして決断をしていきたいと思います。

#「迷い」と「決断」

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン〜りっすんブログコンテスト2019「迷い」と「決断」〜 Sponsored by イーアイデム

iPadのペンシルスタイラス

 

iPadを入手した時に、簡易なスタイラスを一緒に入手し使ってましたが、やはり反応がイマイチでメモを取るには不十分な感じ。

 

Apple pencil買うかなあと思ってましたが、そう言えばと思い出した、ロジクールの「Crayon」。

 

Apple Pencilより少し安く、ほぼ同じ機能。ライトなユーザーならこちらをオススメという奴。

 

https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/grab-a-crayon%20www.logicool.co.jphttps://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/grab-a-crayon%20

 

f:id:osagoto:20190518164237j:image

 

実際に使ってみると反応が良くスラスラ~とかける感じ。

私の場合は、絵を描くというより資料にメモ書き入れたり、手書きメモをとったりするぐらいなので必要十分です。

 

というか、使いだしてからは手書きメモを取る頻度が多くなりました。スラスラ書けるのが気持ちよくて。

手書きして文字入力できるキーボード入れてみようかな。文字入力問題も解決しそうです。

 

 

ちょっと描いたやつ。

f:id:osagoto:20190518162118p:image

 

あと Crayon のいいところは、ライトニングケーブルでそのまま充電できるところ。

 

Apple PencilのようにiPadに刺して充電しなくていいところも評価できます。(まあセットで使うことが多いので、それはそれで理に適っているとは思いますが)

 

ということで、ガシガシ活用していきたいと思います。