100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

煽り運転してくる車

先程、高速道路を走ってましたが、

「例の煽り運転からの暴行を働いた人が乗っていた某ドイツ車」

の後ろに付いていて感じたのが、

 

「この車の近くにいると危ない、変な人が乗っているかも」

 

という事。

 

車に罪は無いのに、まったくのとばっちりですが、

車のイメージ=ブランドイメージが毀損された事は間違いないでしょう。

 

他の煽り運転してくる車も、

テレビやネットで見ることが多いですが、

それらも多少なりとも車のイメージを悪くしていることでしょう。

 

ただ、、、

煽り運転に限りませんが、乱暴な運転をする車って

一定の傾向ありますよね。

具体的な車名はあげませんが、、ね。

 

皆さん、心にゆとりを持って安全運転でいきましょう。

 

あと防衛策も把握しておきましょう。

autoc-one.jpあおり運転されたことがあるドライバーは7割!軽やコンパクトカーなどが被害を受けやすい|【業界先取り】自動車ニュース2019国産車から輸入車まで【MOTA】

 

f:id:osagoto:20190916215036p:image

これからの「営業」の在り方

さっき、はてなニュースを見ていたら目に入ったこの記事。

 

this.kiji.isセブン本部が「おでん無断発注」 オーナー、公取委に違反申告 | 共同通信

 

 

 店舗のオーナーにしたら、とんでもない話。

売れなかったら自分の損失になるだけだし、そもそも売れると判断できるなら自分で発注するよ、と言いたくなるであろう。ただ夏真っ盛りの8月に、おでん売れないよね。

 

セブンの本部社員の立場に立つと、おそらく「営業ノルマ」があったのであろう。

ちょうど今、セブンイレブンはこんなキャンペーンを実施している。

 

www.sej.co.jpセブン‐イレブンのおでん|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

私も昔コンビニでバイトをしたことがあるのでわかるが、店頭の惣菜は結構粗利が良い。特におでんは良かった覚えがある。

バイトの立場的には、店頭で加工する惣菜は、面倒くさいこと極まりないのだが、儲かるのでどんどん種類は増えてきている。

 

セブンイレブンが、残暑が厳しい中でも「おでん」を売り込みをかけるのは、そういった儲かる利益構造があるためだと思うし、そのために本部から送り込まれた「アドバイザーという名をかりた営業社員」が店舗に、おでん仕入れてくださいねと働きかけているのだと思う。

もしオーナーが言う事を聞かないと、「ノルマ」のために今回のような荒業を繰り出す。

 

背景には営業ノルマがある。

 

かんぽの保険営業の話も一緒。

 

www.nikkei.com:日本経済新聞

 

気合いで売り上げを伸ばせる時代は、もう終わっている。

 

確固たるブランドを構築し、消費者を含めたステークホルダーに貢献できるビジネスモデルを作り上げられれば、もはや営業は要らない、そんな時代になってきていると思う。

 

 

 

 

大樹寺 行ってきた【写真追加】

愛知県の岡崎に「大樹寺」というお寺があります。

 

www.aichi-now.jp大樹寺 | 【公式】愛知・名古屋の公式観光ガイド AICHI NOW~旬のイベント・観光情報~

 

徳川家に縁が深いお寺だそうで、初代〜14代の将軍の位牌があります。

面白いのは、位牌の高さが各将軍の身長の高さに合わせてあるという点。

 

今よりも平均身長が近かった時代、150センチメートル台の将軍が多い中、五代将軍「綱吉」が124センチメートルとかなり低いのが目につきます。(七代将軍の家継の135センチメートルと低いですが、6歳で死去してますので、逆に結構高めの身長だったとも言えます)

 

綱吉といえば生類憐みの令。悪法と言われてますが、位牌の説明文には「低身長へのコンプレックスから生き物を大事にしようという表れとも言われている」と書かれてました。なるほど、面白いなぁ〜。

 

あと、15代将軍の慶喜の位牌はありません。大政奉還後、大正時代まで生き延びており、将軍として死去していないというがあったためかな。子孫の方のメッセージも公開されていて、興味深かったです。歴史の勉強になる。

 

この大樹寺には、これ以外にも松平家代々の位牌や、向かいの襖絵(素晴らしかった)があったり、貴重な文化座が多数あります。

 

拝観料が必要だけど、お勧めできます。

 

追記

大樹寺の山門には秘密があって、本堂から山門を通してまっすぐみると岡崎城が見えるようになっているらしいです。ビスタラインといって高い建物を建てない暗黙のルールだそうで。

へえ~。

f:id:osagoto:20190914230210j:image

f:id:osagoto:20190915205914j:image

 

f:id:osagoto:20190914230226j:image

f:id:osagoto:20190915210114j:image

 

襖絵の(パンフレットの)写真

f:id:osagoto:20190915205949j:image

電子タバコ

以前「大人のおしゃぶり」とう表現した覚えがある電子タバコですが、中には、酷い臭いのものもありますね。ちょっと気持ち悪いなるぐらいに。

 

osagoto.hatenablog.jpIQOSについて - 100年ライフの生き方

 

多分吸ってる本人は感じないのでしょうが、煙が出るタバコより臭いと感じるものもあります。

 

なんだか得体が知れなくて、体に悪そうだよなあ、思っていたら、

アメリカで禁止を検討しているとか。

 

真偽のほどは分かりませんが、少なくとも安全な物では無い、という事は言えると思います。

 

煙タバコと電子タバコ

出来ればどっちもやめたほうがいいと思いますよ〜。

 

 

headlines.yahoo.co.jp米、電子たばこ禁止へ=香りや味付き、ほぼ全て(時事通信) - Yahoo!ニュース

 

 

Apple Special Event 2019

きょう未明のAppleの新製品発表イベント。

f:id:osagoto:20190911071129p:plain

 

朝方に一通り情報を見て感じた事。

 

ここのところずっとですが、発表されたデバイス、外観、ラインナップあたりはほぼ事前のリーク情報通り。

スペックや価格は事前情報ではあまり出てこないあたりから、リーク情報がどこからのものかは大体予想できますね。

 

 

以下は感想。

  • iPhone 11 Proの三眼カメラは案外違和感なし。カメラ機能は気になるけど相変わらず高い。
  • iPhone 11 思っていたより安い!
  • SEの後継機は出なかったけど、出来るとしたら2020年春でしょう。
  • Apple Watch 5は正常進化。そろそろ2では厳しくなってきたので買いかなあ。
  • iPad 7thは画面が大きくなったのがメインで中身はほぼ一緒。6Th持ちとしてはCPU進化があったりしたら迷いそうだなと思ったけど、まあよかった。
  • 定額制Gameのサービスは、人をダメにしそうでやってほしくなかったけど、時流ですかねえ。

 

ざっとこんな感想です。

 

さて家族会議を開こうかな(笑)

 

「海辺のカフカ」再読

ここのところ読んでいる本。

 

 

Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

Think Simple アップルを生みだす熱狂的哲学

 

 

 

スタンフォード式 疲れない体

スタンフォード式 疲れない体

 

 

いずれも非常に教唆に富んだ本なのですが、じっくりと学ぶぞ!というモードで読む本なので、なかなか読めず。

寝る前に読んでいる「海辺のカフカ」が先に読み終わってしまいました。

 

 

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

 
海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

 

 



 

改めて読むにあたって、謎解きを目的としました。

ただ、最大の謎だった「ナカタさんは何者なのか?」は、今回も謎のまま読み終わってしまいました。

 

他の人はどう思っているのかなと思い、ググって見ましたが、

↓の方の考察で納得してしまいました。なるほどね~。

 

sonhakuhu23.hatenadiary.jp「海辺のカフカ」書評 目次 - 謎解き 村上春樹(感想・考察・書評) (ネタバレあり)

 

それにしても、村上作品は何度読んでも読み飽きないですね。

素晴らしいです。

 

 

 

 

PS.先日、子供の国語の教科書に、村上作品が紹介されてまして、

それが「とんがり焼きの盛衰」笑

代表作、これかよっ!ってツッコミしちゃいました。

まあ私は好きな作品ですけどね。

 

カンガルー日和 (講談社文庫)

カンガルー日和 (講談社文庫)