100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

私と教育

「日本進化論」を読んで ~今、我々がやるべきこと~

続き 日本進化論 (SB新書) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る osagoto.hatenablog.jp「日本進化論」 - 100年ライフの生き方 osagoto.hatenablog.jp「日本進化論」を読んで考…

「日本進化論」を読んで考えた ~今の問題点~

昨日の続き 日本進化論 (SB新書) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る osagoto.hatenablog.jp「日本進化論」 - 100年ライフの生き方 この手の本だと、やたらAIやデジタルテクノ…

「日本進化論」

日本進化論 (SB新書) 作者: 落合陽一 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2019/01/08 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 作者の落合陽一氏はあまり好きではありませんでしたが、この本を読み、論点をうまく整理し考えさせてくれる、とても…

TOEIC結果出た

先日受けたTOEIC L&Rの結果が出ました。690点。 前回、といっても10年以上前だが、そのときのスコアは730点だったのでダウンはしているものの、当時は仕事で英語にふれる機会が多い時期だったので、縁遠くなっている今現在時点では悪くないスコアかなと思い…

最後までAIに置き換わられない仕事

最近つくづく、人間って面倒臭い生き物だなぁ、と思う事しきり。 その時に置かれている環境で感情はコロコロ変わるし、 以前は大丈夫だった言葉が急に受け入れられなくなるし、 成長したいと願っていたかと思うと、 少ししたらサボったりするし。 たった一人…

大学受験残酷物語

私の息子は今、高校三年生で毎日進学塾に通い、帰宅するのは23時ごろ。それからご飯を食べて、風呂に入り、また勉強して、、寝るのは深夜1時2時。次の日また6時ごろ起きて学校へ行ってます。どこぞのサラリーマンより余程忙しい毎日を送ってます。 きけば今…

親の偉大さ

受験生を持つ親は、こんなに心揺すられるものなのか。 ここ数ヶ月は、子供の心を読みきれず、心が揺すられまくってます。 今が大事な時なのに、なんでそんなに遊んでるんだ。 後悔しないように、自分がやりたいことをしっかり考えて欲しい。 そんな想いもな…

残念なこと

アメフト部事件から考えたことの続き其の二 日大アメフト部事件は何故起きたのか - 100年ライフの生き方 今回の件、一番悔やまれるのは、加害者の選手がルール違反の行為を拒否できなかったこと。 冷静に考えればやっちゃいけないことは分かっていた。 日大…

ロサンゼルスオリンピックの影響

日大アメフト部事件から考えたことの続き 日大アメフト部事件は何故起きたのか - 100年ライフの生き方 スポーツが商業、ビジネスの道具になり始めたのは、ロサンゼルスオリンピックからと言われてます。 wikiより 1984年ロサンゼルスオリンピック - Wikipedi…

勝つか負けるか(日大アメフト部事件から思うこと)

前回記事より続き 日大アメフト部事件は何故起きたのか - 100年ライフの生き方 勝つか、負けるか、 スポーツの世界に限らず、どの世界でも勝敗はあります。 テストの成績順位 大口の契約を獲れたか逃したか ライバルと自分、どちらがあの娘のハートを射止め…

日大アメフト部事件は何故起きたのか

注目されるような事件、特に悪者が明確な事件が起きると、世間は一斉に叩きます。 それはもう、親の仇かというぐらい。無関係なSNSの民たちも、マスコミも、挙国一致体制で。 昼のワイドショーに至っては司会者がしたり顔のコメンテーターを煽り、何十分も延…

学歴社会と教育産業

子供と進路の話をしていて、えっ?と感じたことがあります。 「大学行ってから就職するのと、高校出てすぐ働き始めるのとでは、生涯年収が全然違う。だから大学へ行く」 子供の口から、この言葉が出てくるとは思いませんでした。 色々なところで出てくるこの…

選択できる人生

今、45歳以上の人は、 中学までは公立学校、 高校は自分が行ける範囲で一番偏差値が高い学校、 大学も学部別はあれど、頑張って有名なところを目指し受験、 規模の大きな企業にはいり、 そして昇進できるように頑張ってきた。 これが我々世代の典型的な人生…

最後に生き残っている職業

AIが普及すると無くなる職業は? と言う話題を最近よく聞きます。 単純な肉体労働 接客業 銀行員 株式のトレーダー 運転手 この辺りは確かに機械に取って代わられてしまうでしょう。 感情を殺して、 具体的な事実や事象をもとに判断して、 最適なアクション…

今の教育方法で大丈夫か

高熱を睡眠でバッチリ回復させて、 今日は読書デーでした。 今日読んでいたのはこれ。 その「グローバル教育」で大丈夫? 作者: ヤマザキマリ,小島慶子 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/12/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 最近…