100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

私と読書

「冷静と情熱のあいだ Rosso & Blu」

古本屋でセット売りしていたこの2冊。 ひとつの恋愛の物語を、女性の立場と男性の立場から描いた作品。 Rossoを江國香織さん、Bluを辻仁成さんが綴ってます。 冷静と情熱のあいだ Rosso (角川文庫) 作者: 江國香織 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2001/0…

「大いなる眠り」

大いなる眠り (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: レイモンドチャンドラー,Raymond Chandler,村上春樹 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2014/07/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る フィリップマーロウが、本格的に登場した作品。読み終…

「マンガ サ道 2巻」

サウナ。 最近は週イチペースで行ってますが、水風呂の快感がやっと分かってきました。 サウナ→→水風呂→休憩。 このセットを3回ぐらい繰り返すのが、ここのところのルーティンです。 10分→1分→5分ぐらいが個人的には丁度良い感じ。 サウナの効能か、久しぶり…

インプットしすぎた

台風で外に出れず、ほぼ室内にずっと居たので、全然眠くない。 昼間は、レイモンド・チャンドラーの「大いなる眠い」を読了し、その後、映画を二本観た。 寝る前に観た「ゴット・ファーザー」が良くなかったのだと思う。内容が素晴らしすぎて3時間ぶっ通しで…

台風6号のお陰

今日は久々に台風を感じました。 最近は、夜の間に過ぎ去ってしまう台風が最近多かったような気がしてます。 朝起きたら、空は晴れていて「台風、もう通過した?」と思ってたら、段々と雲行きが怪しくなり、雨、そして風が強くなってきました。 午前中は少し…

「天気の子」観てきた

とりあえず観ておこうという事で、「天気の子」観てきました。 tenkinoko.com映画『天気の子』公式サイト 全体的な感想は、ファンタジーな青春ものという感じ。ファンタジー。 観終わった後に清々しい気持ちになるけど、内容は深みがあるという感じではなか…

読書と大事件

まさに今日の話ですが京都アニメーションの放火事件。 headlines.yahoo.co.jpスタジオ火災、死者25人、平成以降最悪に(共同通信) - Yahoo!ニュース 例によってTVが無い家なので、どんな状況か把握しきれてませんが、多くの犠牲者がでてしまった大事件にな…

「依存症ビジネス」

どこもかしこも「ついつい手が出る」ものだらけ! 世の中、人間を欲を惹きつけ、中毒にさせるものだらけだよぉ〜というのがこの本のお話。 イギリス在住の作者さんの話なので、日本とはまた違った環境で、一部そこまでは無いんじゃない?という部分はありま…

「告白」

湊かなえさんの「告白」 一気読みしました。 告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1) 作者: 湊かなえ 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2010/04/08 メディア: 文庫 購入: 31人 クリック: 1,085回 この商品を含むブログ (483件) を見る 人間の抱える「負」の感情…

「ロング・グッドバイ」

レイモンドチャンドラーのミステリー小説「ロング・グッドバイ」の村上春樹翻訳版、読み終わりました。ずっと読みたかったけどボリューミーで手を出さずにいましたが、この度やっとこさ。 ロング・グッドバイ 作者: レイモンド・チャンドラー,村上春樹 出版…

タピオカブームの裏を考える

現在、この本を読んでます。 依存症ビジネス――「廃人」製造社会の真実 作者: デイミアン・トンプソン,中里京子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2014/10/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (11件) を見る 依存症についての…

「サ道」

サウナに興味を持ち、最近ちょくちょく行ってますが、こんな本も買ってみました。 マンガ サ道~マンガで読むサウナ道~(1) (モーニング KC) 作者: タナカカツキ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/01/22 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) …

「スペシャルティコーヒー物語・GOD IN THE CUP」

「カップの中に神をみた」と評されたコーヒーがあるそうで。どんなステキなコーヒーなんだろうと興味津々です。 スペシャルティコーヒー物語 作者: マイケル・ワイスマン,旦部幸博,久保尚子 出版社/メーカー: 楽工社 発売日: 2018/02/07 メディア: 単行本 こ…

「スペシャルティコーヒー物語」 読み始め

スペシャルティコーヒー物語 作者: マイケル・ワイスマン,旦部幸博,久保尚子 出版社/メーカー: 楽工社 発売日: 2018/02/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 『GOD IN THE CUP』と評されたコーヒーがあるそうで。 エスメラルダ・スペシャ…

山ちゃん・優ちゃんおめでとう

いやあ、ビックリですね。とは言え、案外お似合いな気もします。 個人的には二人とも好きな有名人なので嬉しい限り。 まず、山ちゃん。 見た目はおいといて(笑)、頭の回転は早く、素直なのが好印象です。 Perfumeのあ~ちゃんにも好かれていたと言う事実もあ…

贅沢な時間

初夏。 梅雨、そして暑い夏が来る前の最後の爽やかな休日になりそうな気がするので、ちょっと近くの海辺まで行ってきました。 持ち物は椅子と本。 木陰を見つけて、椅子を広げてしばし本の世界へ。 先日古本屋でみっけた「冷静と情熱のあいだ」。 耳にとどく…

「『腸の力』であなたは変わる」

ミニマリストしぶさんの本でオススメされていた本書、読んでみました。 osagoto.hatenablog.jp「手ぶらで生きる」 - 100年ライフの生き方 病との関係など結構難しくとっつきづらい感じはしますが、生活していく中で、どういう注意をすればいいかを中心にまと…

私と本と食

私的読食録読みました。 私的読食録 作者: 角田光代,堀江敏幸 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2015/10/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 様々な作品の食シーンについてのエッセイ。 綴るのは、堀江敏幸さんと角田光代さん。…

「OUT」

★注意★ この本読むときの注意点は寝る前に読まないこと。 興奮して眠れなくなります。 OUT(アウト) 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1997/07 メディア: 単行本 クリック: 21回 この商品を含むブログ (53件) を見る 平成の30冊を読み切ろうシ…

「OUT」読書中

平成の30冊の一つ「OUT」。まだ読み始めですが。 OUT(アウト) 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1997/07 メディア: 単行本 クリック: 21回 この商品を含むブログ (53件) を見る 犯罪ものは、やはりあまり好きになれないなあ。 暗いし、悲しい…

「菊池亜希子のお邪魔します」

何故この本なのかと言うと、菊池亜希子さんが好みだからです(きっぱり スリムで、背が高くて、小顔で、なによりショートカットが似合う! 素晴らしいです。 菊池亜希子のおじゃまします 仕事場探訪20人 作者: 菊池亜希子 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 201…

「手ぶらで生きる」

有名なミニマリスト「しぶ」さん。 www.minimalist.co.jpMinimalist,inc. |株式会社ミニマリスト 本の内容は、他のミニマリストの方もよく書かれていることが多いです。 人生観的なところも含めていろいろ書かれてますが、自分的に引っかかったのは「1日1食…

「火車」

平成の30冊にも選ばれていた「火車」読みました。 osagoto.hatenablog.jp平成の30冊 - 100年ライフの生き方 ミステリー小説として非常に読み応えありました。 ミステリーのベストオブベストと呼ばれるのもわかります。 作品の発表の時期が1992年と、バブルが…

平成の30冊

「平成の30冊」と言うのが発表されたそうですが、1位は1Q84だそうで。更に10位には「ねじまき鳥クロニクル」も。 有識者が選出したらしく、どんな基準かはよくわかりませんが、とりあえず村上春樹さん、流石です。 book.asahi.com朝日新聞「平成の30冊」を発…

お気に入りの村上春樹の比喩表現

村上春樹の比喩表現はすごさは皆さんよくご存知のことと思いますが、個人的なおススメ3選をご紹介します。 カフェ・オ・レの味方 すごく元気そうに見えるよ。日焼けがたまらなく魅力的だ。まるでカフェ・オ・レの精みたいに見える。背中にかっこいい羽をつけ…

「ペンギンブックスが選んだ日本の短篇29」

図書館で借りることが出来たので読んでます。 まだ村上春樹の書いた序文ですが、かなり力を込めて書かれてます。序文自体がかなり魅力的。 ペンギン・ブックスが選んだ日本の名短篇29 作者: ジェイルービン,Jay Rubin 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/…

「騎士団長殺し」再読

「騎士団長殺し」昨年の夏に読みましたが、文庫版を買ったので再読しました。 昨年の感想を読み返してみましたが、村上春樹作品に復帰して間も無かったせいもあってか、「村上春樹ワールド」ですねといった軽い感想。 ここ1年で読んできた村上春樹作品の蓄積…

第一四半期総括

3月も終わったので今年の第1四半期を振り返ってみました。 体調が悪かったり、 家族の都合で時間を思い通りに使えなかったり、 仕事が忙しかったり 、、、などと書くと、しょうがないかなと思えてしまうが、自分の思うように使おうとしなかった心の弱さが、…

「レバレッジ勉強法」

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫) 作者: 本田直之 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2010/06/09 メディア: 文庫 クリック: 1回 この商品を含むブログ (4件) を見る 〜大辞林第三版より〜 レバレッジ【leverage】〔挺子てこの働きの意〕① 借入金によって投資…

「Factfulness」

FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド,上杉周作,関美和 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2019/01/11 メディア: 単行本…