100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

iPadをMacの代替機として使えるかの話

私は使用しているMacは「Macbook Pro mid 2010 (13インチ)」という年代物。

アンティーク品だかなんだかの呼び名がつくぐらい、要は型落ちですよというカテゴリーに入ってしまってます。

数年前にSSDに換装し、同時にメモリも4→8GBに増量し、まだまだ戦えると思ってましたが、OSも最新のものは使えなくなったし、Bluetoothが故障して使えなくなっているし、まあボチボチ買い替え時かなぁと思ってます。

 

ただ、私の場合は仕事で使うわけではないので、実際のところiPadiPhoneがあれば事足りてます。

あんまり重いものは持ち歩きたくないし、軽いMacBook Airに買い換えるほどか?と聞かれると、どうかなぁという感じ。

 

いっそiPadをラップトップのように使ってみようかなと思ったり。マウスもキーボードも使えるようになったみたいだし。

これは近々試してみます。

 

https://youtu.be/vnlli4dl7GMyoutu.behttps://youtu.be/vnlli4dl7GM

 

ついでに、iPad Proにアップグレードして、、、と思ったけど、MacBook Air買うより高くなるw

 

iPad Pro 12.9インチ+Smart Kyeboard Folio 151600円

Macbook Air 13インチ 139800円

 

iPadで Face IDが使えるのは最高だなと思うけど、、、まあ、そのうちに、かな。

 

Face IDについて先日の記事

osagoto.hatenablog.jpユーザーエクスペリエンスが変わった - 100年ライフの生き方

 

そんじゃーね。

 

 

 

ユーザーエクスペリエンスが変わった

今週のお題「2019年買ってよかったもの」

 

 

 

今年の夏に、スマホを買い換えました。

 

今更ですが、今年Face IDデビュー。

 

www.apple.comiPhone XRを購入 - Apple(日本)

 

マスクをしていると使えないけど、Face IDはなんだかんだで便利です。

暗いところでも認識してくれるのも驚きだし、手が濡れていたり、手袋してても使えるのも便利。

 

驚きは、指紋をタッチする動作が無くなっただけで、こんなにもユーザーエクスペリエンスが変わるという事。

 

このあたりさすがAppleだなぁと感じます。

 

この流れで、iPad Proを、、、と言いたいところですが。

Macの調子が悪いので、代わりにとも思ってはいますけどね〜〜。

 

www.apple.comiPad Pro - Apple(日本)

 

とりあえずそれより先にApple Watchか、、、。

 

 

素敵

AppleのCEO、Tim Cookが来日していろんなところに出現しているらしいが、自分の職場に来たらびっくりするだろうな。

 

twitter.comTim Cook on Twitter: "Impressed with how @TimeTreeApp_jp helps millions of customers around the world manage their busy lives. Great to see you’re using Sign in with Apple—so important when you have sensitive information in your calendar like where your loved ones are. And that Dark Mode looks great!… https://t.co/Sn7cUaewgq"

 

こういった行動が自然に取れるような人のもとで働くのは、きっと素晴らしいに違いない。。。

 

 

twitter.comTim Cook on Twitter: "It’s always wonderful to be with our Apple family in Tokyo! みんな、いつもありがとう!… "

 

Apple Watchに期待していること

Apple Watchを使い続けて約2年経過しました。

 

活動量計

心拍数測定

睡眠ロガー(Autosleepアプリ使用)

マインドフルネス(呼吸アプリ使用)

iPhoneの音楽コントロール

IC決済(Suica)

iPhoneの各種通知確認

タイマー機能

アラーム機能

そして時計、、、。

 

私が使っている昨日はこれぐらいなので、3世代前のApple Watchシリーズ2でも十分なんですが、そろそろ新しいモデルに目がいきかけてます。

 

端末自体に機能はあるものの、まだ日本では使える状態にはなっていない心電図測定機能。

 

心拍数測定から一歩進み、心臓の誤動作をより正確に検知できるでしょう。

 

私は、健康診断や人間ドックの結果から、基本心臓に異常はないはずですが、時々息苦しくて、「ゔぁ!」ってなることがあるので、なんかしら異常が潜んでいる可能性もあり。

 

長生きするためにApple Watchで自分の体の状態をしっかり把握していきたいと思います。

 

心電図測定機能、期待してますよ!

 

www.apple.comApple Watch Series 5 - 健康 - Apple(日本)

 

iphone-mania.jpApple Watchの心電図機能、Appleは厚労省の認可取得に消極的? - iPhone Mania

人任せの音楽発掘方法

アップルミュージックもラインナップが本当に充実してきて、自分がもともと持っていたライブラリが殆ど不要となるぐらい。

(まだアップルミュージックのサブスクに入ってきていないのはサザンオールスターズぐらい)

 

そんな中、最近ハマっているのは、アーティストのNo. 1ソングばかりを集めたプレイリストづくり。

 

アーティストのトップページのココに表示されている曲を集めたやつを、ひたすらプレイリストに集めていく。

f:id:osagoto:20191115202720j:image

 

選ぶアーティストは、簡単に言うと片っ端から。

あるアーティストを選んで、下の方に表示される「同じタイプのアーティスト」で繋げていくという方法。

f:id:osagoto:20191115202711j:image

 

 

人任せ、というかアップルミュージック任せというか。

 

しかしこの方法が案外悪くなく。No. 1の曲を集めたものなので、それなりのクオリティだし、今まで知らなかったアーティストを知る事ができたりして、新鮮な刺激を受けられます。

 

是非お試しあれ。

 

https://music.apple.com/jp/playlist/popular-songs-japan/pl.u-PqJAukq0o3a%20music.apple.comhttps://music.apple.com/jp/playlist/popular-songs-japan/pl.u-PqJAukq0o3a%20

Outlookとポストペット

最近、iPhoneiPadでのメールクライアントは、Outlookを愛用してます。

 

Microsoft Outlook

Microsoft Outlook

 

良いなと思う点は、

  • メールとカレンダーの両方を一つのアプリで賄える。
  • Gmailとカレンダーも連携可能。iCloudメールも登録できる。
  • アプリの実行にセキュリティがかけられること。(Face IDが大活躍)

 

いろいろなメールクライアントアプリがあありますが、今現在はこれがベストだと思います。

 

 

f:id:osagoto:20191007214019j:image

 

Outlookと言うと、PC使い始めに随分お世話になりましたが、あれから20年たち、また使い始めたのは、なんだか感慨深いです。

 

あ、あと、メールといえば「ポストペット」も随分楽しませてもらいました。

f:id:osagoto:20191007214116j:image

 

今はサービス終わったみたいですけど、モモはまだまだ活躍してるらしいです。ラインスタンプもあるとか、、、ポストペットからLINEに活躍の場を移してたんですね〜笑

 

カワイイスタンプ

f:id:osagoto:20191007214742j:image

 

 

 

AI人材バブル

 

"初年度で年収1000万円"

"中長期的には採用の半分を中途に"

"日本型雇用の転機"

 

www.nikkei.com車大手、中途採用広がる トヨタは総合職の年5割に :日本経済新聞

よしっ!トヨタに転職して年収1000万貰おう!!

と甘い考えがー瞬頭をよぎりますが、よく考えれば、世間状況を鑑みれば、予測される甘くはない内容です。

 

 

この記事には2つのことが書かれてまして、一つは新卒を一斉に採用する方式からの変化。

これは今の人工ピラミッドを見ればあたりまえの流れで。

 

f:id:osagoto:20191005055242p:image

 

今の日本の経済は40歳台~アラフィフの我々世代が支えていると言っても過言ではありません。

 

そして遅くとも30年後には実質、これらの世代は現役から退いていきます。

 

2050年の人工ピラミッド。

f:id:osagoto:20191005055606p:image

 

日本の将来が暗くなるのが見えます。

 

では企業はどう考えるか。

「海外でもっと頑張ろう」

「もっと応募してもらいやすい制度にしよう」

「給与レベルを引き上げよう」

 

中途採用でもなんでも社員になって貰う道は増やさなければいけないのは当然の流れでしょう。

とは言え安心できないのは、採用時には海外からの優秀な人材と競うことになるという事です。

 

 

もう一つの「初年度年収1000万円」。

テジタル産業、自動車産業では、AIをいかに活用出来るかが、今後10~20年の勝敗の別れ道になるでしょう。なのでAIに精通した人材の争奪が激しく、「1000万円」はこういった人材を獲得するための「条件」なのです。

Apple、Alfabet(Google)、Amazonなどとの人材の取り合いになるのだから、本当はもっと必要なのかもしれません。

 

勿論、付帯的条件として、1000万円に見合うだけのアウトプットを当然求められますし、雇用形態も終身雇用制では無いでしょう。

能力なき者はすぐ解雇される(契約更新されない)、それな欧米的な雇用形態になるはずです。

 

ただし、この美味しすぎる収入レベルの提示は一時的なもので、そのうち消えるでしょう。

高い能力をもち役立つ人材の争奪は水面下で行われる事になると思います。

 

 

 

こう考えるとどういったスキルを磨いていけば良いか、良くわかります。

 

語学、まずは英語。

STEMのスキル。Science、Techology、Engeneering、Mathemathics。

そして常に学び続けること。

 

自分の子供たちだけでなく、自分たちも考えなければいけないと思います。