100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

自分を変える

今から約15ヶ月前から自分を「変えなくては」と思い行動を起こしてきました。

 

変えなくてと考え始めたきっかけは、三つありました。

「鏡」「本」「カズ」です。

 

まず鏡。


鏡に写った自分の体型にショックを受けたのが一つ目のきっかけです。

 

元々そんなに太る体質ではなく、体重も平均値あたり、メタボと呼ばれるような体型ではなく、特に病気も患っていない、そんな健康体だと自負してました。

そんなのんべんだらりと暮らしている中、一昨年の秋、とあるスーパー銭湯の大きな鏡の前で自分の姿をマジマジと見つめて、脇腹のたるみ具合が「おっさん」そのものになっていることに気づいてしまったのです。
(まあ、年齢的には「おっさん」なのですが)

確かにジーンズのサイズが徐々に大きくなったり、ベルトの穴の位置が段々長めのほうに推移したりと、体型が崩れてきている事は認識してましたが、鏡に映ったヒドイ姿を見て、正直幻滅してしまいました。

このままでは体型も体重も、いずれ病気になるかもしれない、、、急に不安になったのです。

 

これが「変えなくては」と思ったきっかけの一つです。

 

このきっかけの後から、トレーニングを開始し、去年の夏までに体重を2割削減、ウエスト周りは10センチ短縮できました。

このトレーニングについては、また別で書きたいと思います。

 

二つ目はまた次回。