100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

続けるカズ

きっかけの三つ目は「カズ」こと三浦知良です。

 

50歳を超えても今なお現役のJリーガーとして活躍する彼のトレーニングの模様をあるテレビでみました。
彼は、早朝に起きて、ランニング、トレーニングをして、というルーティンをずっと欠かさずに続けていることでした。

 

十分すぎるくらいの名声も資産も築いているはずなのに、現状に甘んじずひたすら精進し続ける姿はカッコよすぎでした。

 

Jリーグ発足当時の彼の印象は、派手なことが好きな目立ちたがり屋という、あまりいい印象を抱いてませんでした。(私の視野が狭かったせいかもしれませんが)

ですが、四半世紀過ぎて、改めてその姿を見ると、こんなに人間として成長している人だったのかと衝撃を受け、以来ファンとなりました。

 

ふと自分を思い返すと、少年時代は日記は三日坊主、部活動も向いてないのもあったけど中途半端、大人になってからも趣味と呼べるレベルのものは無い、という飽きっぽい性質。
その頃、体型を何とかするを思い立った時期でしたので、まず毎日トレーニングを続けてみよう、少しでも良いから続けよう、カズのようにカッコよくなろう、と奮い立つことが出来ました。

ここまでの3つが「変えなくては」と思い立ったきっかけです。

 

この決意の時期から、1年少し経ちましたが、

筋トレと読書は毎日欠かさせない習慣をして身につけることが出来ました。