100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

血は争えない

50歳近くなって読書に目覚めてしまったわけですが、ふと思い出すと亡き父も随分と本好きでした。

 

ただ本へのお金の使い方は半端なかった。

何十万、何百万、、、しかも自分の蔵書印を作って本の巻末に押してたもんだから、図書館に寄付もできず、処理には随分困りました。

 

母も何気に本は好きなようで、この間帰省した際は一緒に図書館に行ってきました。

 

血は争えないものですなぁ。