100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

今の教育方法で大丈夫か

高熱を睡眠でバッチリ回復させて、

今日は読書デーでした。

 

今日読んでいたのはこれ。

 

 

その「グローバル教育」で大丈夫?

その「グローバル教育」で大丈夫?

 

 

最近の悩みのタネは、子供の教育問題。

来春の受験生を二人抱えることになるので、悩ましいかぎりです。

 

塾をどうするか

志望校は

どうやってやる気を引き出せば

 

子供たちとの格闘の日々ですが、この本で気づかされたのが親も学ばないといけないこと。

 

本を引用すると

「親ができるのは『知識はなぜ尊いのか』と『チャレンジするって楽しいよね』ということを伝える事」

 

これを伝えるには、

親自身も知識を学び続けて、

新しい事にチャレンジしつづけていなければ言えない言葉だと思います。

 

子供の立場から考えて、

ダラダラしてる親に「知識は尊い」とか「チャレンジしろ」と言われても、

「はあ?自分は適当に過ごしてるのに、何勝手なこと言ってるんだ?」となるでしょう。

 

子供のためにも親自身も学んでいく。

心に刻みこみました。