100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

くるしいときには

なんとなく気持ちが落ち込んだ状態で過ごしていると、細かい事や、どうでもいい事を気に病んでしまうし、物事を悪い方に考えてしまいがちである。

 

ここ数日は、まさなそんな感じで、悪い流れが続いてました。

特に昨日の夜から今朝にかけては、自分的には最高レベルに体調が悪く、感情面も最悪でした。

 

今朝は流石に休みをもらおうかなと思ってましたが、どうしても外せない用事もあり、無理矢理仕事に行きましたが、これまた朝からトラブル多発。

 

堪らんなあと思いつつも、なんとか対処するしか無いので、あがきもがき一日を過ごしてきましたが、ふと一日を振り返ると内容としては充実したものであるのに気づきました。

 

何が良かったのかなと振り返ると、出来ることを出来る範囲で行動し続けたことが良かったのかなと。

 

考えて行動することも大事ですが、

 

くるしいときには出来る事を出来る範囲で、

あがきもがき続ける、

 

そうすれば苦難の山は乗り越えられるのかもしれません。

 

人生山あり谷あり。

明日もあがきもがき続けましょう。