100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

もっとも不可解な生き物

昨日の「鍵のない夢を見る」を思い起こしながら考えたこと。

 

人間って不可解な生き物だな。

 

優しいかと思ったら、厳しくなったり

愛おしい思いと憎い思いが、混ざりあっていたり

合理的な行動をしながら、非合理なことを考えたり

 

どんなにコンピューターが進化し、生活に密接に入り込んできても、最後の一線は超えられない気がする。

 

とすると、

人間を学ぶことがもっとも高度な学問で

人間を育てる職業が最後まで残る職業になるんだろうな。先生とか、コーチとか。

 

毎日の、家族、友人、職場の仲間とのやり取りも勉強の一部。

面倒な人間関係も勉強と思えば、やりがいを感じられる、、、かな?