100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

ロサンゼルスオリンピックの影響

日大アメフト部事件から考えたことの続き

日大アメフト部事件は何故起きたのか - 100年ライフの生き方

 

スポーツが商業、ビジネスの道具になり始めたのは、ロサンゼルスオリンピックからと言われてます。

 

wikiより

1984年ロサンゼルスオリンピック - Wikipedia

 

 

ロサンゼルス以前は、運営にお金がかかってしまう財政面の問題から、オリンピックの開催に名乗り出る国、地方は少なかったそうです。

 

そんな中開催されたロサンゼルスオリンピックは、テレビの放映権、スポンサーからの協賛金などでビジネス的に大成功し、それ以降のオリンピック開催に大きない影響を与えた。

 

スポーツの商業主義は、どんな影響をあたえたか。

 

簡単に言うと、

・テレビ局やスポンサーが、自分たちの利益に繋がるように、スポーツの結果に関与してくる。

・これによって選手や指導陣は、楽しんでプレーできなくなってきている。

 

日大アメフト部も、大学の経営者やサポートしてくれるスポーツ用品のメーカーから「勝つ」ことについてプレッシャーを受けていたと思います。

 

やり方は完全にアウトですが、そういったプレッシャーにアメフト部の監督もコーチも負けてしまったのだと思うと遣り切れない気持ちになります。