100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

独学のコツ

私は、過去振り返ると、受験も資格取得もすべて独学でのりきってきました。まだ塾もそれほどレベルが高くなかった時代ですし、資格取得もコツコツ勉強すればなんとかなりました。

 

最近になって色々と学ぶ場面を作ったいるのですが、興味が湧く内容なら学ぶことも苦では無いようです。

 

人生はいつまで経っても学んでいかなければいけないと、最近つくづく思っているのですが、そんな時に目に付いたこの記事。

 

知識を活かすか殺すかは、インプット後の癖で決まる──『独学の技法』著者、山口周が実践解説 | BNL (Business Network Lab) | Eightが運営するメディア

 

ここに書かれているように、参考書などをただ覚えるというのは、非常につまらないですし、頭にも残りづらいと思います。

 

「抽象化」と「構造化」とありますが、私なりに解釈すると、

前者が自分なりに理解できる言語に置き換えること。

後者が学んだ事を自分なりに体系だてること。

 

ここまでやったうえで、他人に説明でき、理解してもらえるようになっていれば、学んだことは身についたと言えると思います。

 

楽しんで学んで成長していきたいですね。