100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

チーズはどこへ消えた?

かなり昔、話題になり、最近また「大谷翔平も読んでいた!」で話題なっている、この本。

 

「チーズはどこへ消えた? 」https://www.amazon.co.jp/dp/459403019X/ref=cm_sw_r_cp_api_i_LDrgBbKZJ4XMQ

 

 

軽く読めるわりに心に残る内容でした。

 

一番心に残ったのは

「古いチーズに早く見切りをつければ、それだけ早く新しいチーズがみつかる」

 

あとは

「つねにチーズの匂いをかいでみること そうすれば古くなったのに気がつく」

 

 

自分が所属している仕事・会社

人間関係

自分の意識


そういった自分を支えになっているものたちを客観的に評価し、そして「古い」と感じたら変化をおこす。

 

多分すごく難しいことで、誰しもできることではないが、つねに意識しなければと感じました。