100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「あなたには帰る家がある」

 

あなたには帰る家がある (角川文庫)

あなたには帰る家がある (角川文庫)

 

 

ドラマ化もされた、この作品。

まぁ、ぶっちゃけ、、、、

夫婦あるあるですな。

 

男性目線で読んでいくと、

男性達の心理は共感でき、

女性達の心理はそう来るかぁ〜と勉強になりました。


2組の夫婦だけでなく、祖父母、子供たち、仕事仲間など、皆んなが色々と抱えていて途中から混乱してきて、終盤の修羅場でドカーンとなる感じがドキドキハラハラの連続でした。


スッキリはしない終わり方だったが楽しめました。