100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

雨に唄えば

雨が続いてますね。

ジメジメして不快なこと極まりないですね。

食べ物は傷みやすいし、洗濯物は乾かないし、良いことは無さそうです。

 

ただ見方を変えれば、良いねと思えることもありそうです。例えば

 

・雨なので外に出かけずに家でゴロゴロしてても罪悪感がない。

・太陽が燦々と降り注ぐ日よりは過ごしやすい。

・雨だとテーマパークがいつもより空いてる。

・水不足に悩まされずに済む。

・汗っかきな人も「雨に濡れたから」と言い訳できる。

 

猛暑の真夏日は、一雨来ないかなぁと思ったりしますよね。

 

どんな事にも良い面と悪い面はあると思います。

 

二面性を理解して、良い面からメリットを受けていると考えれば、雨の日でも唄いたくなるはず。

 

 

関係ありませんが、「あめにうたえば」とiPhoneに入力したら「雨に唄えばごっこ」が変換候補に出てきました。ごっこかぁ、楽しいかもですね。

 

f:id:osagoto:20180705172354j:image