100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

芸術とは何か

「暗幕のゲルニカ」 - 100年ライフの生き方

 

先日読んだ「暗幕のゲルニカ」の中で印象深く心に刻まれた言葉。

 

「芸術をなんであると、君は思っているのだ?

芸術は飾りではない。敵に立ち向かうための武器なのだ。

私は闘う。断固、闘う。この世界から戦争そのものが無くなるその日まで、戦争そのものと。

この絵筆一本、一枚の絵で。

私の思いの全てを込めて」 

 

文章は、原田マハさんの創作だと思いますが、ピカソという人の平和への想いはこれ程に強く、そしてこれ程に絵画創作に向き合っていたのだと思うと、ピカソかっこええ!と思わざるをえません。

 

私は、これ程までに強く願える事を持っているか?これ程までに真剣に物事に取り組んだいるか?

少し恥ずかしくなってしまいます。

 

ちなみにピカソの本名について豆知識。

 

パブロ・ディエーゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ホアン・ネポムセーノ・マリーア・デ・ロス・レメディオス・クリスピーン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ

これが本名とか。

本人も覚えてなかったらしいです笑