100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

子供の言うことを聞け

※子供が受験生以上の親御さんへ(限定)'

 

思春期の子供がいると、親としてはどこまで干渉すべきか、迷いますよね。

 

受験を控えた子供の場合、特に悩むと思います。

 

教育産業があの手この手で、偏差値を上げる仕組みを作り、我々受験生やその親たちは割りをくうという遣る瀬無い感じですが、取り急ぎなんとかしないといけないですね。(このマッチポンプ的な仕組みは大きな問題と思ってます)

 

そんな中、我々、親の側として何ができるかというと、子供達が何を考えて、どう行動しようとしているか?それをどう活かしていくか?をひたすら聴くことだと思います。 

大人は、子供達をバックアップすることしか出来ません。 

自分たちの押し付けを子供達に強要することの愚かさは皆さん分かってくれることでしょう。

 

我々大人は大きな心で子供達を見守ることと、子供達に模範を示すこと。それしか出来ません。

 

その上で、子供達が何をしたいのか?

 

それを聞くのが我々大人の役割だと思います。