100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

iOS12のショートカット機能

workflowってアプリ知ってましたか。

 

元々は普通のiOSアプリでしたが、アップルが買い取り、今回のiOS12で「ショートカット」アプリとして昇格しました。パチパチ〜。

 

f:id:osagoto:20180921185001j:image

 

私は春ぐらいから使ってますが、これが本当便利で、例えば、家族に今いる場所の位置情報と「今から帰ります」というメッセージを添えて送りたいとします。

 

普通だと、

 

まずマップアプリを立ち上げて、

現在地を確認し、

タップして現在地を共有→コピー、

メッセージアプリを立ち上げて、

送り先を選んでメッセージを作成、

現在地を貼り付けて、

更に今から帰りますと文字入力し、

送信。

 

これだけの手間がかかるのですが、ショートカットで「レシピ(やりたい操作の手順)」を作成すると、

 

ショートカットアプリを立ち上げ(もしくはウィジェット画面を出す)

帰りますのレシピをタップ

 

以上です。

 

初めて知った時は衝撃でした。

プログラムというかスクリプトを操作してるだけなので、スクリプトに詳しい人だと思い通りにいろいろなレシピを作れると思いますが、詳しくなくてもショートカットアプリがあれば、近いことが誰でもできます。

 

そして、、、iOS12の凄いところは、このレシピをSiriに登録できるのです。ショートカットアプリを立ち上げる必要もなく、「Hey Siri 今から帰ります」と言えば、先ほどの動作を全てやってくれます。

未来!

 

こちらはお気に入りのプレイリストを再生させるレシピをSiriにお願いしたところです。

f:id:osagoto:20180921185017p:image

 

「workflow レシピ」、もしくは、「iOS ショートカット レシピ」で検索すればもっと沢山のレシピが公開されてますし、慣れれば自分でどんどん作れます。

 

皆様お試しあれ。

 

※私のレシピも紹介したいが、やり方わからず(@o@)