100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

膝痛の話続き

先日、膝を痛めた話をしましたが、

 

osagoto.hatenablog.jp

 

 膝だけでなく腰も痛くなってきました。

かつ、夕方になると足もだるくなって歩くのが億劫になってしまうという症状も出てきてまして。

もしかして骨だか関節だかが尋常じゃない状況になってしまっているかもしれない、もう歩けなくなるかも等と過剰に不安になり、重い腰を上げて整形外科へ行ってきました。(初診はやっぱり勇気がいります)

 

まずはレントゲンを撮って診察へ。

(一つ教訓、下半身のレントゲン写真を撮られるかもと言うときはスリムジーンズで行かないこと、恥ずかしい思いさせられます)

 

診察室に入ったら、いきなり曲がった背骨のレントゲン写真が出てまして。

こんなことになってしまったのか!と一瞬声を失いましたが、「あ、これは腰回りを斜めから撮った奴なので」と。慌てたわー。

 

とりあえず膝に異常はないけど、ヒアルロン酸注射しときますかと。人生初のヒアルロン酸。老いを感じました、、、。

 

膝よりも腰の方があまり良くなく、腰のあたりの骨の間隔が狭い、4番と5番の間が特に狭いらしい。要は椎間板が磨り減ってますとの事。まだヘルニアにはなってないけど、元の間隔には戻らないからね〜と。がーん。

とりあえず腹筋背筋を鍛えて腰骨をサポートしなさいと。

筋トレで結構鍛えてるつもりですが、と言うと「じゃあ、もっと!だね!笑笑」

がんばろ。

 

正座はダメ、なるべく椅子に座る、座りすぎもダメ、30分に一回は立って体を伸ばす、などなど注意点をもらい、ちょっとリハビリ療法して帰ってきました。

 

100歳まで生きるには足腰は大事。

しっかりと言いつけは守りたいと思います。

 

そういや来週末のマラソン大会出てもいいかなぁ、、、。

 

 

絶対にこんなにいらない湿布薬たち。

f:id:osagoto:20181024210037j:image