100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「羊をめぐる冒険」

初期の作品を古い順に読んでますが、初めて主人公が旅に出たのではないかと思います。

 

そして歳をとるにつれて色々なものをなくし、シンプルになっていく、、、やはり孤独がテーマ。


のちの村上作品の原型的な作品だと思います。

 

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(上) (講談社文庫)

 
羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)

羊をめぐる冒険(下) (講談社文庫)

 

 

 

それにしても、冬の北海道、旭川行ってみたくなりました。行ったら後悔すると思うけど。

 

聖地巡りのためにこんな本もあるみたいです。

読んでみよう〜。

さんぽで感じる村上春樹

さんぽで感じる村上春樹