100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

村上春樹コンプまであと少し

村上春樹作品を全部読むプロジェクト

 

長編、中編、主だったエッセイはもうすぐ読み終わります。

短編もなんとか行けると思いますが、入手できるかどうか。

翻訳した作品は来年かなぁ。

 

今年読んだ中で気に入った作品ベスト3  (順不同です)

 

海辺のカフカ

ファンタジーな要素と旅情を感じるあたり。好みです。特に四国は地理感もあるので、高松のあの辺かな。高知の山は深いよなぁとか、思い巡らしながら読めました。

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

 
海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

 

 

羊をめぐる冒険

これもファンタジーと旅情要素で惹かれました。

冬の北海道、札幌、旭川、道北、、、行ってみたい。

羊をめぐる冒険

羊をめぐる冒険

 

 

1Q84

かなりの長編ですが一気に読めました。ハードボイルドワンダーランドのように登場人物の視点が入れ替わっていくことで、ストーリーが多面的に描かれていくのが一気に読み進める原動力になったかな。

1Q84 BOOK 1

1Q84 BOOK 1

 
1Q84 BOOK 2

1Q84 BOOK 2

 
1Q84 BOOK 3

1Q84 BOOK 3

 

 

そういやダンスダンスダンスはもう一回読み返すつもりです。高校生の頃とアラフィフの頃とでは多分感じ方がかなり異なるだろうから。

 

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

 
ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)

ダンス・ダンス・ダンス(下) (講談社文庫)

 

 

ちなみに、騎士団長殺しも、ノルウェイの森も、ねじまき鳥クロニクルも、良かったですよ。