100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

箱根駅伝を観ていて思うこと

正月といえば箱根駅伝ですね。

母校がよく出ているので興味をもっているというのが理由ですが、毎年観ていると「栄枯盛衰」という言葉がいつも心に浮かびます。

 

駅伝に限らずスポーツ全般、そして人の人生でも「常勝」はありえない。

 

優勝候補の大学がどうも振るわず下位に転落する。

アクシデントで出遅れたが後続が盛り返して上位に飛躍する。

 

そういった栄枯盛衰はドラマになるんですよね。

 

今年に関して言うと「青山学院学大学が繁栄し続けられるか」が一番気になってます。

 

www.ntv.co.jp

往路はトップから5分半の差の6位。

復路で盛り返せるか?全盛期の青山学院学大学なら5分半は取り返せるとは思うが、どうなるか?

 

あと、、、我が母校。シード権獲ってくれえ。。。