100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

コーヒーとの正しい付き合い方

昨夜は久々に寝つきが悪かったです。

原因は夕食時のコーヒー。

ゆっくりと読書でもしようと思って、大戸屋でコーヒードリンクバーを頼んでしまったのが運のつき。夜中2時ごろまで寝付けませんでしたねえ。

 

カフェインが悪さをしたようで、色々調べてみました。

 

カフェインは、量にかかわらず、眠りに悪影響を及ぼす。

カフェインの半減期は6〜8時間。

コーヒーに含まれるカフェインは、コーヒー1杯140mlに80mgぐらい。

一日に摂って良いとされるのは300-400mg。

 

普段は朝の時間帯の2杯のみなんですが、昨日は夕方の大戸屋での4杯がプラスで6杯。流石に飲み過ぎですね。

 

カフェインは、体を眠りに導くアデノシンという物質と結合し、活性化し続けてしまうのです。そう、まるで、いつまでたっても帰らない親戚のように体内に居座ってしまうのです。(いい比喩ですね)

 

ともかく、カフェインとうまく付き合わないと上質な睡眠は得られないと言うことですね。

 

午前中までで2杯ぐらいなら逆に体のリズムを整えてくれるので、悪くないみたいです。

午後になったら水か白湯かな、、、。

 

news.livedoor.com