100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

英語勉強サービスあれこれについて

昨日の続きです。

osagoto.hatenablog.jp

POLYGLOTSから離れた理由

様々な形で英語に触れられるのはとても良いです。英文ニュースのリスニング、リーディング、日常会話の知識、単語練習、多読など。 マイレシピコースにしていたので、毎日30分ぶんぐらいの、自分のレベルにあった勉強コンテンツを選んでくれます。

ただ、何点が気がかりな点がありました。

  • レシピがちょっとマンネリ気味でした。あれ?このコンテンツ先週もやったようなって。
  • ニュースの題材が、少なくとも自分向きでは無いものも多かったです。ハリウッドスターのゴシップネタとか、、、ねえ。
  • 英語ニュースの対訳があったり無かったり。しかも全部読み終えてから確認する形なので、使い勝手悪いです。単語はその場で調べられるけど文のニュアンスは単語だけじゃ分からないですからね。
  • 前回の冒頭に書いた通り、TOEIC対策としては弱いですね。

こんな感じで一度(有料契約を)一度お別れすることとしました。

Lissn

pr.nikkei.com

切り替え候補の一つがこれ。日経新聞の記事を英訳したものを読めるサービスです。 POLYGLOTSをやめてこれで勉強しようと思った理由は二つ。

一つ目はPOLYGLOTS の不満点だった英語と日本語の対訳があること。単語や表現の確認も出来るし、ついでに最新のビジネス記事が読めるというのも評価できる点でした。 もう一つは、「Shadowing 」が出来そうだったこと。

pr.nikkei.com

この記事を読んで、Shadowingね、なるほどと、このサービスならこんなことができるのかと思いました。 が、、一週間ぐらい続けてみたが、どうもピンと来ない。TOEIC対策としてはやはり弱いなあという感じでした。あとセコイけど、記事の英訳のリスニングだけで600円は高いかな。

MIKAN

英単語アプリ mikan

英単語アプリ mikan

  • mikan Co.,Ltd.
  • 教育
  • 無料
itunes.apple.com

MIKANは単語習得の目的で、Lissnとセットで学ぼうかなと思いました。気軽に単語クイズに答えながら勉強できるのですが、この選択肢がどうもイマイチ。分からなくても消去法で予測できちゃうんですよね〜。この点、前述のスタディサプリの単語演習は微妙に迷う選択肢でいい勉強になります。

————-

という事で、しばらくはスタディサプリでガッツリ勉強します。800点がんばろう。

app.eigosapuri.jp