100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

菜根譚いきなり来た

この書、菜根譚は、全部を一気に読むと言うより、ふと手に取り、パラパラとめくって読むというスタイルなのかな。

菜根譚 (岩波文庫)

菜根譚 (岩波文庫)

そんな感じで読み始めたのですが、 いきなり心に響くやつ来ました。

前集69

天之機緘不測。抑而伸、伸而抑、皆是播弄英雄、顛倒豪傑処。 君子只是逆来順受、居安思危。 天亦無所用其伎倆矣。天の機緘(きかん)は測られず、 抑えて伸べ伸べて抑う、 皆これ英雄を播弄(はろう)し、豪傑を顛倒(てんとう)するの処なり。 君子は只(た)だ是れ逆に来たれば順に受け、 安きに居りて危きを思う、 天もまたその伎倆(ぎりょう)を用うるところなし。

天の意思は予測できない。 抑えては伸ばし、伸ばしてはまた抑える。 すべてこれは英雄を翻弄し、豪傑を蹴り倒さんとするものである。 けれども君子は、逆境に遭遇すれば、それを順境と受け止め、 平穏無事な時にも、危急の際に備えている。 だから、さすがの天も腕のふるいようがないのだ。

逆境をピンチとは思わず、前向きに考えて取り組む。 順境でも謙虚に思わぬトラブルに備える。

人生は山があり谷がある。

困難を乗り越えて人は成長できる。ピンチはチャンス。

好調な時こそ気を引き締める。勝って兜の緒を締めよ。残心。

普段の生活でも常に意識したい心構えですね。