100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

80対20の法則を家庭に持ち込むと

80対20の法則を仕事でいかに上手く活用するかばかり考えてましたが、これを私生活に持ち込むとどうなるか?

 

ちょっと考えてみました。

 

 


家庭における80%の成果とは

 

一人暮らしのあなたなら、趣味の世界に没頭する、旅に出る、読書をする、勉強をする、といった自分がやりたいことが明確にしなすいですね。

意識高い系の方なら自分への投資に時間を最も割くことでしょうし、体調を崩している人ならそれを回復させることが一番大切になるでしょう。

 

家族がいると

 

問題は同居の家族がいる場合ですね。

奥様と子供がいるご家庭で、自分への投資時間にばかり時間を割いていたら顰蹙をかうでしょうし、「お前たちとの生活は非コアだ」とでも言おうものなら三行半を叩きつけられることでしょう笑

 


そういうことで

 

まずは家族と何が大事かを話し合う必要があると思います。

いわば家族の中の方針ですね。 

 

方針を策定し、家計状況を踏まえて予算を組み、月次で進捗管理を行う。成果を定期的に報告しあい、アドバイスする。

そんな素敵な家庭は、、

聞いたことない笑

 

なかなかロジカルに考えられないのが、家族の難しさであり、意外性からくる刺激を楽しむことが出来るのだと思います。

 

f:id:osagoto:20190312211905j:image


兎に角

 

家族で話し合うことは大事だと思います。

皆さま素敵な日々を暮らしてくださいませ。