100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

ユニーメガドンキ行ってきた

近くのユニー(ピアゴ)が、メガドンキのダブルネーム店になったので行ってみました。

 


感想

疲れました。

 

f:id:osagoto:20190321154211j:image

 


用事があったのは食品コーナー。

おやつパンと缶詰とコカ・コーラを買いたかっただけなのですが、店内をどんだけ探し回ったことか。

 

特に、缶詰の棚が見当たらず店員さんに聞いたら、店員さんもよく分かってなかったという。海苔とか乾物の棚の近くにあると思ってずっとその近辺の棚を見ていたのですが、その棚からめっちゃ遠いところに。

 

ほとんどの食品スーパーには大体フォーマットがあります。

野菜、魚、肉、惣菜、日配品、パン、米、菓子、調味料、アルコール、日用品、それぞれが大差なく配置されてます。さらに、東海地区の方なら分かってもらえると思いますが、慣れ親しんだ「ユニーフォーマット」もあります。


これらが完全に崩れているということが、買い物をこんなにも大変なものにするものかと思い知りました。


ドン・キホーテ的には「敢えて」フォーマットを崩して、いつもより長く買いまわりさせて消費を促すように仕向けていると聞いたことがありますが、私のように買うものを決めてスーパーに行く人にとってはデメリットしかないですね。

 


食品以外も含めて特段メリットも無かった(値段も安いというほどでもなかった)ので、もう行かねえや・・と思いましたね。

やれやれ、こんな店舗が増えるのか。

 


PS. 

カネ美の惣菜があった点はちょっと安心できた点でした。今日は用事無かったけど。