100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

ネガティブをポジティブに変換する方法

世の中にはネガティブな出来事が多くあります。

 

いくら自分がポジティブでいようとしても、否応なしに巻き込まれる事があります。

特にネガティブな人が仕事上のパートナーになったりすると、たまったもんじゃないです。

 

そんな時にどうするか?

 

先日読んだ村上春樹の「職業としての小説家」に良い事が書いてありました。

 

ネガティブな出来事や人に出会ったら、そこに関わってくる人々の様子や言動を仔細に観察することした。

そういった事が小説家としての含蓄に深さにつながるというような事が書かれていました。

 

ネガティブな人や出来事をポジティブに変えることは出来ないので、どうせなら、そんな状況を客観的に見る事で自分の身にしてやろうというポジティブ変換。

 

なるほどね〜。一理あるかもと思いました。

明日からこの技、使ってみよう。

 

 

職業としての小説家 (新潮文庫)

職業としての小説家 (新潮文庫)