100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

歯医者で叱られるの巻

 

私、歯周病予備軍なので定期的に歯医者にメンテナンスに行ってます。

 

メンテナンスでは、

 

  • 歯ぐきの状況の経過観察
  • 歯石除去
  • 歯の手入れについてのアドバイス

 

をして貰うのですが、

今日は、事前の歯磨きが中途半端な状態で行ってしまったら、まず怒られました。

 


結構強めに「これじゃアドバイス出来ないでしょう!」と。


本当スイマセン、、、。

 

「私達はアドバイスする事しかできないの」

「ちゃんとやるか、やらないかは本人次第」

「人のやってもらえるのは赤ちゃんか介護老人だけ」

「歯は大事よ」


などなど出来の悪い中学生を叱るように訥訥と...嗚呼、本当スイマセン。

 


ここまで親身になってくれるなら、

折角だから、色々疑問に思っていた事を聞きまくろうと

ガンガン質問させてもらいました。

 


ブリッジの下の清掃方法

→歯間ブラシもしくはデンタルフロンを押し込んで汚れをかきだす。

 

歯茎のマッサージってやるべき?

→歯ブラシで軽く、もしくは指を使って。


デンタルリンス(口腔洗浄液)って使うべき

→寝る前に使うべき。

 

その他にも色々と、食事の摂り方と歯磨きのタイミングも考え直さないとなと思いました。

こまめな間食は、口の健康には良くないのか…。

 

 

やはり疑問点は、プロから直接聞くべきですね。

 

今日叱ってくれて、ありがとうございました。

 

f:id:osagoto:20190612201914p:image