100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「天気の子」観てきた

 

f:id:osagoto:20190723064859j:image

 

とりあえず観ておこうという事で、「天気の子」観てきました。

 

tenkinoko.com映画『天気の子』公式サイト

 

全体的な感想は、ファンタジーな青春ものという感じ。ファンタジー

観終わった後に清々しい気持ちになるけど、内容は深みがあるという感じではなかった。

 

映像は綺麗。「君の名は」と同じように“空”の描き方が素晴らしい。色が綺麗。描写も細かいです。

 

音楽は、、、RADWIMPSなのね、、、という感じ。BGMとしては悪くないと思うけど、「君の名は」と同じような曲調なので、雰囲気も似てしまいますね。アーティスト変えた方が良かったんじゃ。

 

細かいところで、色々と見所あり。私が気づいた範囲では「君の名は」のキャラが出ていたり、ソフトバンクのお父さん(らしき)が街中を歩いていたり。

 

あと、主人公が家出のお供として「キャッチャー・イン・ザ・ライ」を持ち歩いていたのが印象的。まあ冒頭の主人公は“ホールデン君”のように、やさぐれた生活してるから、その象徴としてなのかな。

 

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

 

 

 

総評としては、観て損はないし、観るなら大画面のスクリーンで観ることを強くオススメします!!