100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

大樹寺 行ってきた【写真追加】

愛知県の岡崎に「大樹寺」というお寺があります。

 

www.aichi-now.jp大樹寺 | 【公式】愛知・名古屋の公式観光ガイド AICHI NOW~旬のイベント・観光情報~

 

徳川家に縁が深いお寺だそうで、初代〜14代の将軍の位牌があります。

面白いのは、位牌の高さが各将軍の身長の高さに合わせてあるという点。

 

今よりも平均身長が近かった時代、150センチメートル台の将軍が多い中、五代将軍「綱吉」が124センチメートルとかなり低いのが目につきます。(七代将軍の家継の135センチメートルと低いですが、6歳で死去してますので、逆に結構高めの身長だったとも言えます)

 

綱吉といえば生類憐みの令。悪法と言われてますが、位牌の説明文には「低身長へのコンプレックスから生き物を大事にしようという表れとも言われている」と書かれてました。なるほど、面白いなぁ〜。

 

あと、15代将軍の慶喜の位牌はありません。大政奉還後、大正時代まで生き延びており、将軍として死去していないというがあったためかな。子孫の方のメッセージも公開されていて、興味深かったです。歴史の勉強になる。

 

この大樹寺には、これ以外にも松平家代々の位牌や、向かいの襖絵(素晴らしかった)があったり、貴重な文化座が多数あります。

 

拝観料が必要だけど、お勧めできます。

 

追記

大樹寺の山門には秘密があって、本堂から山門を通してまっすぐみると岡崎城が見えるようになっているらしいです。ビスタラインといって高い建物を建てない暗黙のルールだそうで。

へえ~。

f:id:osagoto:20190914230210j:image

f:id:osagoto:20190915205914j:image

 

追記

本日寄り道して写真撮ってきました。

これ、岡崎城って事で良いのかな?

f:id:osagoto:20191014212709j:image

 

 

f:id:osagoto:20190914230226j:image

f:id:osagoto:20190915210114j:image

 

襖絵の(パンフレットの)写真

f:id:osagoto:20190915205949j:image