100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「超 筋トレが最強のソリューションである」

筋トレの本の紹介です。

 

と言ってもトレーニングの方法ではなく、「筋トレがいかに素晴らしいものか」の啓発本である。

 

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超・科学的な理由

 

 

著者はTestosteroneという筋トレの伝道師と久保孝志さんというスポーツ科学研究者。

Testosteroneの筋肉格言と、そのあとの二人が対談形式で筋トレの良さを伝えてくれます。

 

気に入ったのは筋肉格言。

おすすめの格言をご紹介したいと思います。

 

「手首の代わりに筋繊維をカットしろ」

 筋肉繊維がきれるほどトレーニングすれば、筋肉が増えるぞ。

手首カット溶かしてる場合じゃないぞ!ということ。

メンタルが落ちたら筋トレしよう!

 

「生涯絶対にあなたを裏切らない二人」

一人は自分、もう一人は、、、、ダンベル笑

 

「筋トレ中毒が残していくかけがえのないギフト」

 酒、たばこ、ドカ食い、買い物、いずれも中毒となると、一時的な快楽の後に大きなダメージを残します。一方筋トレ中毒は、いいスタイル、健康、アンチエイジングなど効果を残し、最強の自分というギフトを残していくということ。

 

「恋の傷も筋トレが癒してくれる」

好きな人ができたらすぐに好きという、フラれたら筋トレでその傷をいやす。シンプルですね。

 

「ヤケ酒、ヤケ食い、ヤケ筋トレ」

 やってられなくなったら「ヤケ筋トレ」が良い。お金かからないし、健康的になれるし、時間もかからないし、疲れて夜はぐっすり眠れるし。いいことだらけ。

 

「やりがいや達成感はつらさの先にある」

その行動がつらくてやる気が起きなくてもとりあえずやれ、やる前は気が進まなくても筋トレ後や山登りの後に後悔する人はいない、やりがいや達成感はつらさの先にあるから価値がある。

筋トレから少し離れてますが、真実です。

 

これ以外にもたくさんの格言が、ユーモアを交えて掲載されてます。実録漫画もあったりして読んでいて楽しいので、おすすめです。

Let's 筋トレ!