100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

悩み中

 

iPadにキーボードとマウスを接続してPCライクに使うことを考えましたが、どうも操作性という点でイマイチなようで。

 

blog.kushii.net

 

このブログの中でなるほどと思う点は、

  • Macbookタッチパッドは手元で操作できるのが実はすごく便利で、iPad本体をさわってスクロールしないといけないのは地味に大変
  • iPad非対応アプリは縦でしか表示されないので(画面いっぱいにはできる)横画面で(左右は黒くてもなんでもいいので)表示してほしい。

 

キーボード触ったり、画面を触ったり、と行き来するのは確かに不便かも。

 

Macbookだとキーボードに集中できる。

IPhoneのFaceIDで、手や指を余計に動かさずに済むというのは実は案外快適だというのに気づきましたが、キーボードとタッチパッドだけで操作をサクサク出来るのは実は快適なんだなと思いました。(キーボードショートカットをもっと覚えればさらに便利になるはず)

 

あとiOSアプリは、縦画面のみ対応が多いままなのはやはりデメリット。

PCライクに使用するにはまだちょっとハードルがあるなと感じます。

 

ただ、、、アプリケーションはやはりiOSの方が優れているんだよなあ。

 

余りやらないけどゲームもできるし、FaceIDでサクッとセキュリティロックを解除できたりするのも良いし。最近のMacBook AirやProは指紋認証ついてるけど。

 

あ、プログラミング勉強するなら、やっぱMacBookかなあ。

 

 

 

と言うことで正月休みの間、悩みに悩んでだした結論は、、、

明日に続く。。。