100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

ほぼ日手帳の良いところ

ほぼ日手帳weeks2020、今年も使い倒してやろうと隅から隅まで目を通して、思いついたことを書き込んでますが、週間スケジュールを書き込む欄の下に、今週の言葉のような欄があります。

 

この欄に書いてある内容を深読みして、こういうことを言いたいのかなと自分なりを解釈したりしてます。

 

例えば今週(1/20-26)の週は

 

立行司になったら、差し違えたりなんかできません。

優勝のかかった一番はとくに異様な雰囲気だし、

優勝がかかってなくたって、「この一番」ってあるんですよ。

そういうときこそ、ぼーんやり行司するのがいいんですよ。

そうすりゃ、軍配は自然と上がりますよ。

 

へえ行司ってそんなもんか〜で終わりそうですが、

緊張感MAXなのでぼんやりってどういうことだろう?と深読みすると、

ひたすら行司という仕事にのめり込み、幾多の勝ち負けの軍配を上げてくることによって、体に完全に染み込ませる。その上で自然体で臨めば間違えが起きない。

要はただひたすらに取り組むことが大事、、、ということをいいたいのかなと思いました。

 

 

勉強も仕事もスポーツも筋トレも、ひたすら取り組むこと。

積み上げてきたものは裏切らない。必ず身になるし、自信もつく。

そういものなんだと思います。

 

 

ちなみにこの言葉も色々シリーズがあって、一番好きなのは「今日の言いまつがい」シリーズ。

 

昨年の手帳からの引用だけど

父の同僚の話です。パソコンがとても苦手なTさんが、

印刷をしようとしたところ、エラーメッセージが出ました。

Tさんはメッセージを見て叫びました。

「ショウガアリマセンだって!」

いえ違います。

「ヨウシガアリマセン(用紙がありません)」です。

 

 

仕事中に見るとほっこりします♡