100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

サンリオピューロランド小巻社長

先日チラッとテレビで見た、サンリオピューロランドの社長の小巻社長。

 

突然、脱線ですが、彼女、60歳なんですね。

若々しくて素晴らしいことです。

 

さて本題ですが、今回のコロナ禍でサンリオピューロランドも長期の休業を余儀なくされてますが、その状況についての小巻社長のコメントが素晴らしいと感じました。

 

お客様の安心を最優先した早い判断、休業明けの「その先」をみすえた休業中すごし方、従業員の意識教育。

 

business.nikkei.com「サンリオピューロランド」の小巻社長に臨時休館を決意させた人:日経ビジネス電子版

 

そこまでの余裕がないという事業者の方も多いと思います。

政府や自治体からの補助に期待するのと同時に、

 

自分ができることはないか?

工夫して収益につながる方法はないか?

 

・・・を考えて行動に移すことが大事だと思います。

 

そういったことは、平時から常に考えておく必要があるかもしれませんね。