100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

なんかおかしい

安倍首相が辞する話が出てから、ニュース番組では次期首相の話ばかりです。

 

 今後の日本を左右する大きな判断が下されるわけですので、重要出ることは間違いなく、当然のことですが、どうも違和感を感じます。

 

安倍首相は、長期間首相の座について、ある程度安定的に政治を回してくれてました。

ただ幾多の疑惑を引き起こし、説明責任を果たしませんでした。在任期間の後半は、客観的にみて、権力を傘にして傲慢さが目立っていたと思います。最長在任記録は更新した(1日だけですが)ものの、いい意味で歴史に名を残すことは難しいでしょう。

 

次の首相として、安心して政権を引き継げる人材が選ばれるかどうかが、政治的にも経済的にも外交的にも重要な要素になるとは思います。

特にこの混乱期ですので、しっかりとした信念を持って、国政を引っ張っていける人物が選ばれるべきだと思ってます。

 

ただニュース・報道を見ると、

 

誰が誰を支持するとか、

なになに派閥はどういう動きをするだとか、

選挙方法はどうなるとか、  そんな話ばかり。

 

首相としての素質がどうか?という一番大事な部分が、ニュースの中ではほぼ無視されているのを見ると、なんかおかしいでしょ?って気持ちになります。

 

首相に選ばれる人材は、重要閣僚を経験していないとダメだとかなんだとか、よくわからない不文律があるそうですが、日本のリーダーってそんなもので測れるものじゃないと思うんですよね。

 

世間離れした常識がまかり通るのが日本の政治の世界で、

マスコミもその世間離れした常識をおかしいと感じることができなくなっている

、、、ということかな。

 

非常に残念です。

 

半沢直樹もがっくりですわ。

f:id:osagoto:20200831222953j:image