100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

しっかりと反省してその後やろ

中田翔

「日ハムで暴力事件起こして無期限出場停止だったのが、突然巨人に無償トレードで移籍して、出場停止がこれまた突然のように消えてしまい、いきなり一軍デビューしちゃった」

問題について、

 

 

私は、当初、いっときに過ちをいつまでも引っ張らずに、次のチャンスを与えた点で、いい対応じゃない?と思ってました。

昨今のキャンセルカルチャー(問題行動や不祥事あを起こした人が徹底的に叩かれて、社会的に抹殺されてしまう)はちょっと行き過ぎだと思うので、次のチャンスはあってもいいと思うわけです。

 

ただ今回の件、まさか謹慎や出場停止の禊ぎもロクにしてないのに、一軍デビューされて、しかもそれが賞賛されているというのはどう考えても筋が通っていないと思うんですよね。

 

そんなことなら、宮迫にも、小山田圭吾にもチャンスを与えるべきじゃないですかね。

以下のニュース、有吉いい視点!

news.yahoo.co.jp

 

しかも、一番恐ろしいのは、

ネットでは「順序がおかしい」「日ハムのファンへの謝罪がない」など不満が爆発しているのに、既存マスコミ(テレビ・新聞)はそういった意見を一切をシャットアウトして、「賞賛」のみなんですよね。

 

多分ですが、、、

この件について異論を言うとプロ野球の放映権がなくなっちゃうかもと忖度しているのか、もしくは本当にそうなるのか。

 

中田翔にセカンドチャンスを与えることは良いと思うんですが、

彼は明らかな暴力行為をしているわけで、それ相応の禊ぎは必要だと思うんですよね。

 

移籍して、一軍にすぐに返り咲き、ホームラン打って賞賛されるのは、

しっかりと反省してその後やろと言う気持ちなわけです。

 

 

こんな対応では、

一般の人々の理解は受けられず、プロ野球組織の不健全性がクローズアップされて、

人気低下につながるのでは?と思いますが、どうなんですかね。

マスコミの「この件には触れない」と言うのも、どうよ??って感じ。未来がない。

 

 

news.yahoo.co.jp