100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「火星に住むつもりかい?」

本日も読書の感想です。

 

f:id:osagoto:20180610180259j:image

 

伊坂幸太郎さんの「火星に住むつもりかい?」。

https://www.amazon.co.jp/dp/4334929893/ref=cm_sw_r_cp_api_i_GIohBbDJZ0GEA

 

雨の休日、ノンビリと一気読みしちゃいました。

 

タイトルから「火星の人」のようなSF作品だと思ってましたが違ってました。笑

 

ただ、ある意味SF作品のような恐ろしい設定で、読んでいる最中はハラハラしっぱなし。ただ将来有り得えない話ではないと思うと恐ろしいです。


作中に虫の世界の話が人間も虫も、生き抜くためには必死な点は一緒ですね。

 

ただし、人間には知性があるはず。

作中のような世界にならないよう、切に願ってます。