100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

正しい歩き方は難しい

先日、テレビで正しい歩き方を学び、

依頼実践してるんですが、なかなか思い通りには歩けないですね。

 

  • 腿を動かす
  • 手を後ろに振る

 

と言うことをぶつぶつ言いながら歩いてるんですが、

以前の適当な歩き方に戻ってしまいます。

 

ただ登り坂道や階段に行くと自然と腿を動かさざるを得なくなるので、

もういっそ上り坂だけ歩きたい気分です。(体力が続かなくなると思いますが笑)

 

ウォーキングも奥が深いですね。

 

 

osagoto.hatenablog.jpウォーキングのコツ - 100年ライフの生き方

 

 

それにしても地味な記事だ。。。

 

 

「働きマン」

昔、週刊モーニングを読んで端ですが、その時にお気に入りの漫画だった「働きマン」。

 

働きマン(1) (モーニングコミックス)

働きマン(1) (モーニングコミックス)

 

 

先日のプロシェッショナルの庵野さんの回で、奥様の安野モヨコさんの話が出て、

久しぶりに読んでみたいなあと思いまして古本屋でゲットしました。

 

 

f:id:osagoto:20210419213716j:image

 

 

 

途中で打ち切りになった感のある全4巻ですが、読み応えがありますね。

松方、男前だわ。

※追記 2008年から休載とのことでした。長い休み笑

 

連載当時(15年ぐらい前かな)とは、違った視点で読んでいる自分に気づきました。

 

先日のドカベンじゃないけど、年をとると同じ漫画でも違う感じ方になりますね。

 

f:id:osagoto:20210419213853j:image

 

働きマン(4) (モーニングコミックス)

働きマン(4) (モーニングコミックス)

 
働きマン(2) (モーニングコミックス)

働きマン(2) (モーニングコミックス)

 
働きマン(3) (モーニングコミックス)

働きマン(3) (モーニングコミックス)

 

 

 

「ドカベン」

実家に帰った夜は、昔からある埋もれている漫画を読むのが楽しみなんですが、

今回は久しぶりに「ドカベン」を読み耽ってしまいました。

全48巻、、、ほぼ徹夜してしまった笑

 

 

 

本変である野球の試合もいいのですが、

柔道で始まる中学時代や、明訓に入るまでの期間、甲子園大会の合間が案外楽しいなあという新たな楽しみ方を身につけました。

 

あと山田、里中、岩鬼殿馬と言う明訓ゴールデンメンバーの過去の描写の場面がいいなと思ったり。

こちらのサイトでも取り上げられていますが、この過去の振り返りが現在と繋がって非常にエモーショナル。

 

 

manba.co.jp

 

年をとり、経験を重ねると、色々な見方ができるものだなと思ったり。

ドカベン、今度は実家からサルベージしてこよう。

 

 

ドカベン (31) (少年チャンピオン・コミックス)

ドカベン (31) (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者:水島 新司
  • 発売日: 1978/04/01
  • メディア: コミック
 

 

 

コロナ対策は徹底的にやるかやらないか

コロナ感染者がまたジワジワと増えてきている話ですが、

 

osagoto.hatenablog.jp増えて減って増えての繰り返し - 100年ライフの生き方

 

このままいくと年末年始の大きな山を越えそうで恐ろしい、、、。

 

コロナの抑制に成功した国々と、日本は何が違うのだろうと思って考えたんですが、

集中的・徹底的にやるか、やらないか、違いなのかなぁと思ったりしてます。

特に政府の姿勢が

 

中国も、台湾も、ニュージーランドも、政府が徹底的に対策する姿勢を見せて実行した事で、国民が本気に取り組む事につながるかと思います。

 

経済活動も、時にはプライバシーも、大幅に制約する事で、徹底的に感染拡大を抑え込む。

一時的には国として危機的になりますが、それで済むならまだマシかと思います。

 

感染者が増えたら対策、

減ったら解除、

また増えたら対策、、、、という取り組みは根本解決には繋がらないですよね。

 

これだと、

国の財政にも、

飲食旅客業などの産業にも、

医療への負担も、

みんなのストレスも、

 

ボディーブローのようにダメージが蓄積して行くんじゃないかなと思います。

 

とは言え、今の日本では徹底的にやるのは難しいだろうなぁ。日和見政府ではねぇ。。

 

増えて減って増えての繰り返し

大阪がやばいけど、他も増えてきちゃってますね。

 

増えて、減って、増えての繰り返しにうんざりです。

 

爆発的に増えてない分、控えめな制限でここまで来たけど、

ボディブローのように徐々にダメージを与えられているような気がします。

 

チャートで見る日本の感染状況 新型コロナウイルス:日本経済新聞

新幹線

超久々に乗りました。

昨年秋に乗って以来かな。

 

時期的に怖いので車内では、マスクをずっとつけて飲み食い無し、本当につまらない旅である。

 

旅の楽しみの半分は移動中のエピソード。

無言でただ自分の位置を変えるだけ。

そんな移動はつまらない。

 

これがスタンダードになってしまう事を想像すると、残念な気持ちになる。

 

そうならない事を切に願う。

 

富士山もあまり良く見えなかった。

f:id:osagoto:20210414175122j:image