100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

残念ながら

昨日の試合、残念ながら、予想が外れて、敗退でした。

 

うーん、やっぱり挑戦者スピリッツに欠けていた部分があったのか、「守りに入ってる」という印象を強く受けました。結局は守りきれずに負けたんですが、、、。

 

勝負世界では、攻める挑戦者スピリッツを忘れない、という点が必要なんだなと思いました。

 

しかしまだ終わっていない。

リーグ上位2チームに残るためには、最低でも引き分け以上ということで、相当ハードルは上がりましたが、まさに背水の陣。頑張って欲しいです。

金曜日の早朝ですが、頑張って起きようと思います。

 

osagoto.hatenablog.jp

 

 

挑戦者のスタンス

日本 vs コスタリカ 観てますが、私の予想はスコアレスドローかな。(後半24分時点)

 

挑戦者のスタンスで試合に取り組んで、アグレッシブに取り組んだ方が、

日本チームはいい成果が出る感じなのかなと感じています。

(監督の采配も、選手の気概も。。)

 

さあ、どうなるかなあ。

 

 

「ねえ、ぴよちゃん」連載2000回&単行本発売

 

愛読している「ねえ、ぴよちゃん」ですが、今日の新聞の回で2000回!

 

f:id:osagoto:20221126235313j:image

 

同時に単行本8巻も発売されまして、早速買ってきました。

 

f:id:osagoto:20221126235352j:image

 

この作品の良さがもっと広まるといいなと思ってますが、害がなさすぎで面白くないのかなあ。。

 

夜寝る前のひと時に読んでいるのですが、ほのぼのした内容で寝る前にも安心です。

ぜひ皆さんもどうぞ!

 

関連記事

 

osagoto.hatenablog.jp

osagoto.hatenablog.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

苦境を味わうこと

今週のお題「人生変わった瞬間」

 

このブログを始めた頃、私は単身赴任をしてましたが、単身赴任の時期は本当に色々ありました。

 

 

一番は、単身赴任開始と同時に起きた東日本大震災

津波の被災地ではありませんでしたが、放射能の話や計画停電などが、単身赴任という寂しい環境であることに加わり、一番辛い時期だったといえます。

 

ただ、そんな時期があったからこそ、自分を見つめ直し、何をすべきか、何が出来るかを考えることができ、人生を変えることができた貴重な時期だったと思います。

 

 

 

 

 

 

ワールドカップで感じる国民性

最高の試合でドイツを打ち負かした日本代表。

私も見てましたが、前半はヒヤヒヤ、後半はワクワクしながらでした。

 

その結果を踏まえて今日のニュースを見ながら、ワールドカップやオリンピックといったイベントって国民性が出るなと感じました。

 

ドイツが大嫌いなイタリア人

 

news.yahoo.co.jp「ありがとう、日本」W杯に出場できなかったイタリア、ドイツ逆転負けに大喜び(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

 

イタリア人って、そんなにドイツ人嫌いなんだ〜と思いました。

固いことを言う厳格なドイツ人と陽気なイタリア人、まあ仲良くはなれそうだけど。

 

空気を読まず常にシリアスなドイツ人

印象的だったのは以下2つの記事。

 

1試合負けただけで「もうダメだ」と言ってしまうのは、常に現実的・批判的なドイツらしさを感じます。日本だったら、最後まであきらめないと言う見出しになるだろう。

www.jiji.com

 

カタール開催への抗議の意味での、この↓パフォーマンス。

政治的なメッセージという意見もありますが、ドイツらしい「空気の読まなさ」が現れているなと感じました。

www.bbc.com

 

こういう国民性の違いを感じながら観ると、ワールドカップも一際楽しそうだなと思ってます。

今日の夜は、ブラジル、そしてポルトガル。観たいけど明日仕事だしなあ〜。

シロアリ騒動

先日、休みの日のことでした。

天気が良かったので、愛知健康の森でジョギングして、そのあとめぐみの湯でサウナろうと思って、出かけた直後、奥様から「居間に虫が大量発生している」という、ポケモンでよく見かけるようなメッセージがきまして、急遽リターン。

 

 

やっつけておけばいいんじゃない?とか思いつつ、帰って見ると、蟻のような虫が、壁に大量に。数mmの小さいやつから、1cmぐらいの羽がついたやつまでが沢山・・・。

 

どうも窓枠の隙間から入り込んできているようで、続々と侵入してきていました。

 

こりゃやばい、もしかしたらシロアリかも?!、という不安がよぎり、即刻シロアリ業者さんに相談しました。

 

状況を説明して、なるべく早くみて欲しいとお願いしたら、約1時間後にきてくれました。

ありがとう、雨宮さん!!

www.amemiya.co.jp

 

で、みていただいた結果、、、「シロアリじゃないですね」と言われました。

 

アリは蜂の仲間、シロアリがゴキブリの仲間ということで、体の構造も違うらしいです。

 

 

あとシロアリは、4−6月しか出ないとのことで、、、。なるほど勉強になりました。

 

とりあえずアリは除去した上で、駆除用のベイトを設置し、しばらくは様子見して、隙間は埋めたいと思います。

 

アリごときでオロオロしちゃいかんけど、安全な家は、精神安定剤ですからねー。