100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

今ならまだ

  • 東京の新型コロナウィルス感染患者の治療にあたっている医師の話、
  • 行動自粛と感染者増加モデルの比較、
  • イタリアから伝わってくる情報、

これをTwitterで目にし、今の状況の恐ろしさを感じた。

どれもこれもしっかりみて欲しい。

 

 

 

 

 

先週ぐらいの日本は、感染者の増加のペースが落ち、
ヨーロッパやアメリカの感染者が増える状況を横目にしながらも、

正直「油断」していたと思います。

ごめんなさい私もちょっと油断してイオンとか行ってました。(一応マスク装着&人混みを避け、用事を終えて最小限の滞在で済ませました)

 


ここに来ての感染者の増加ペースが上がり、特に東京で感染経路が不明なケースが多発しています。
これは2月末から3月中旬の第一弾自粛ムードから解放されたことと、
「コロナ疲れ」というムードに押されて街へ繰り出してしまったツケだと思ってます。

他にも海外からの帰国者をベースにクラスターが多数発生しているのもあります。
海外帰国者が発症しているケースは3月初旬の段階で既に結構みられてましたので、これも油断ですね。

 

 

やはり新型コロナウィルスさん、そんなに甘くなかった。

 


今後どうすれば良いのかというと、
今週末だけでなく3週間〜1ヶ月は自粛ペースを維持が必要だと思います。

東京だけでなく日本全国です。

 

家に監禁だとは言いません。

密接・密閉・密集を避ける、
なるべくリモートワークで業務を行う(特に満員電車は避ける)、
手洗いをしっかりと行い、栄養と睡眠をしっかりととり、適度に運動する。
それだけでいいと思います。今現在の状況なら。

 


経済が悪化する?

 

イタリアやフランスのようなハメになったら景気だとか言ってられないですよ。

 


中小・個人企業・失業者への経済的な補填もすぐに実行すべきでしょう。
公共料金や税金の支払いも暫く猶予させるべきでしょう。

事態が収束した後のリカバリー後の経済対策に比べたら安いものです。
今ならまだ。

 


近所の公園まで家族だけで散歩に出かけ、桜を眺める。
空いた時間は読書や映画鑑賞にあてる。
自分に向き合い、今この瞬間を楽しむ気持ちで、新しいことにチャレンジしてもいいかもしれません。

新型コロナウィルスは過剰にSocialになりすぎた人類への警鐘なのかも。

 

今ならまだ間に合う。

 

 

はてなブログ
#新型コロナウィルス

 

ウィルスの感染力と湿度の関係

クルーズ船で大量に感染者が発生していたのをみたのが1ヶ月半ほど前。

 あれよあれよと言う間に感染者が増えていくさまを思えば、

ヨーロッパやアメリカで感染者がどんどん増えていくのは当然のことなのかなあと思う。

 

news.yahoo.co.jp

 

感染力について正しい情報がないといけないと思い、色々と調べているが湿度と感染力について以下の研究資料が参考になった。

 

www.jmedj.co.jp

 

 

 

飛沫感染は2m離れると感染しないとされている。オープンエアでは,2mまで到達する前に,種々の大きさのaerosol(エアロゾル,微小な空気中で浮遊できる粒子)は乾燥する。60~100μmの大きな粒子でさえ,乾燥して飛沫核になり,インフルエンザウイルスを含む多くのウイルスは乾燥して感染性を失う3)。したがって,コロナウイルスはインフルエンザ同様,エアロゾルが乾燥する距離である2m離れたら感染しないと思われる。しかし,湿気のある密室では空中に浮遊するエアロゾル中のウイルスは乾燥を免れるため,驚くことに,秒単位から1分ではなく,数分から30分程度,感染性を保持する4)〜6)

 

イメージでは湿度が高いと感染しにくいと思っていたが、

湿度が高い方が危険だと書かれている。

 

密室におけるインフルエンザの集団感染例としては,空調が3時間停止した飛行機内で,1名の患者から37名に感染している12)。多くの人が密集し呼気のエアロゾルが乾燥しない空間では,感染者がいると感染は避けがたく,多数の感染者が発生する。

空調が非常に大事。

 

2009年の新型インフルエンザ流行の際に医学部生の感染機会を調べた研究によると,多くが「カラオケ」であった。このように,単に密室を避けるのではなく,湿気が多い空間・密室では換気や除湿を心がけ,飛沫が乾燥しやすい環境として,人と人の距離を2m保持することで,感染の回避は可能と思われる。

 

カラオケ!!

 

この論文を見ると、空気感染を防ぐために、

一番大事なのはやはり「換気」で、

加えてなるべく密集したところに行かないと言うことだと思う。

 

と言うことを考えると満員の通勤電車というのは超危険ということだろう。

東京、というか首都圏はだいじょうぶだろうか、、、。

 

#新型コロナウィルス

 

 

 

 

子供に最初に学ばせることは

 

最近こんな話ばかりしてますが、、、

 

オンライン教育で、従来の学びのスタイルが変わると、何をどう学ぶかが自由になると思います。

 

なので最初に「学ぶ意味」をしっかりと身につける初等教育が必要でしょうね。

 

学科毎に学ぶ意味を整理すると、、、

 

国語:人の言葉を適切に読み取り、そして伝えるため

英語:世界の国とコミュニケーションをとるため

数学:数字に活用して人生を生きやすくするため

理解:世の中の摂理を理解して誤った方法をとらないようにするため

歴史:過去の過ちを繰り返さないため

地理:世界が今どういう構造になっているかを理解するため

 

「人生を生き抜くために必要なこと」が各科目には詰まっていることを理解する事が、まず最初に行うべきことかなぁと思います。

 

10歳ぐらいまでは、

テストの点が何点だとかより、

こんな事をやった方がいいと思うんだよなぁ。

 

f:id:osagoto:20200323222026p:image

 

あと、大人になったら勉強しなくていいというマインドも変えないとですね。

学生時代の学びは基礎で、大人になったら俺を応用する方法を学んで行かなければいけないのです。

 

 

 

自らを振り返りながら、、、

この文章書いてます、、、、、。

がんばれ俺。

 

延期する時期

まあほぼ決定ですね、オリンピックの延期。

 

news.yahoo.co.jp五輪 1年延期を軸に組織委検討 - Yahoo!ニュース

 

1年延期って事だけど、

暑さ真っ只中の真夏より、5月とかにやった方がいいと思うんだけどなぁ。

新緑の映える日本を観てもらうにはちょうど良くないですかね。

 

春のこの時期は、アメリカで何かイベントあるんだっけか?

 

あと、この投稿。いいね!笑

 

twitter.com小崎 on Twitter: "友人からのアドバイスからオリンピック延期した時のロゴの完全版できた。 どこからどう見てみても日本らしさ全開である。… "

 

 

 

 

 

#オリンピック

#オリンピック延期

 

1年後、5年後、10年後を予測する ②

昨日の続きです。

 

osagoto.hatenablog.jp1年後、5年後、10年後を予測する ① - 100年ライフの生き方

 

 

今日は5年後、10年後に想いを走らせてみました。まあ単なる妄想かもしれませんが。

 

 

5年後の世界

 

新型コロナウィルスは、今でいうところのインフルエンザと同じレベルの扱いとなっている。予防接種が世界的に義務づけされているが、年により亜種が登場し突発的に感染者が増加する。

日本の経済は、少子高齢化の影響が如実に現れ始めており、労働人口減への対策で定年65歳、70歳まで雇用延長が一般的になっている。

5Gや自動化が進み、単純作業は人間の手から離れている。失業者は減りつつあるが、新しい仕組みにマッチできず職にありつけない層が依然残る。

自動運転、電気自動車、シェアリングサービスが台頭し、世界的に自動車の販売台数は減。業界は大きく変化。ホンダはBMW経営統合マツダとスズキがトヨタ連結子会社になる。純日本な自動車会社はトヨタのみとなる。

働き方の改革や、オンライン会議などの普及で運輸業界の売り上げは減少、在来線も新幹線も稼働率が落ちており、リニア新幹線の開業は延期が発表されている。VR観光、VRコンサートなどが普及し始め、観光業界、興業業界の売り上げ規模は大幅に減少する。

リモートワークをしやすい環境が整備されている。自宅オフィス改造がブームになっている。

消費税は増税の話が持ち上がっている。日経平均株価は15,000〜18,000円で推移。

2021年夏に東京オリンピックは規模縮小しての開催となり、2024年のパリオリンピックも縮小開催された。2028のロサンジェルスオリンピックを前に、そもそものオリンピックの在り方そもそもが議論されている。

ヨーロッパで国と国の統合が進んでいる。イギリス・フランス・ドイツが軸となり、周辺国を統合している。ただ考え方の違いからうまくは進んでいない。

 

 

10年後の世界

2年前に新型のウィルスがまた発生・拡大したが、過去の経験を生かして、世界同時レベルで迅速な対策をとったため感染の拡大は最小限に抑える事ができた。

東南アジアが経済発展の中心地になっており、富裕層や若者で移住する人が増えている。

日本は相対的な競争力は低下傾向にあるが生産性は向上しつつある。働き方は多種多様になり、近所にあるコワーキングスペースが主な働きの場となっている。コワーキングスペースで働く事から子育てがしやすくなり出産率が上昇傾向。また転職が当たり前の時代になってある。単身赴任と通勤地獄が死語となっている。

教育は主にオンラインで行われており、学校での部活動が廃止となる。甲子園では15-18歳で構成される野球クラブチームの日本一決定戦という位置づけの大会が継続されている。

日経平均株価は20,000〜22,000円程度で推移。トヨタは運輸インフラが主の企業となっている。

オリンピックは2028年のロスオリンピックが経済的に破綻したことから、2032年の開催予定地だったインドネシアが開催権利を返上。開催地として名乗り出る都市が無くなりいよいよ存亡の危機を迎えている。

ヨーロッパは、ついにヨーロッパ合衆国となった。首都はアムステルダム

 

 

自分で書いといてなんですが妄想ですねこりゃ。ただ10年後の日本で「単身赴任」と「通勤地獄」が死語となっている、の部分は是非とも現実になってほしいです。

 

#未来予想図

#新型コロナウィルス

 

 

 

1年後、5年後、10年後を予測する ①

100日後も見通せない世の中。

osagoto.hatenablog.jp

 

昨日の記事を書いた後に、これから世界はどうなるのかなあと想像してみました。

 

osagoto.hatenablog.jp

 

あくまで個人の勝手な予想ですので、

予想が外れたとしても、

皆さんの考えや思想と違っていたとしても、

責任もクレームも一切負いませんので悪しからず。

 

 

1年後の世界

 

新型コロナウィルス騒動は、北半球の夏場に一旦収束したものの、南半球ではアフリカやオセアニアでの感染拡大は続き、そのまま北半球の次の冬場に突入。

ワクチンはまだ開発できていないが、検査方法・治療方法・予防方法は何とか確立できたがため、2020年冬のような大きな混乱はないものの、経済は依然停滞したまま。

日本の経済は、失業者が多く発生し、特に観光、運輸、興業の業界は大きなダメージを受けてしまう。消費も冷え込み、一時的な減税対策をしたにもかからず、家電、自動車などの販売も伸びず。家電業界も自動車業界ともに統合・再編が進む。日経平均株価は10,000〜15,000円で推移している

 2021年夏に延期された東京オリンピックに向け準備は進んでいるが、依然、中止論は燻っている。

日本の働き方や学び方は緩やかに変化していき、多様化な働き方を模索しての取り組みは進んでいる。受験時期の見直しをした方がいいのではという話が出る。

世界全体で見ても傾向は一緒で、経済は冷え込んでいる。自国第一主義が蔓延し従来の友好国間でもギクシャクした外交が続いている。各国の、特にヨーロッパは、政権交代が進む。日本も安倍政権終了(自民党政権は変わらず)、トランプ大統領は再選される。

 

続きを読む

10年先を見通す

先日、メンタリストDaigoの動画に「房 広治」さんと言う投資家さんが出ていて

 

オックスフォードで学ぶ投資の専門家、テレビなどには出てきませんが、その道ではかなり有名な方だそうです。

 

kojifusa.jp

 

私が観たDAIGOの動画はこちら。

肝心なところは有料のニコニコ動画参照とのこと¥


【15分で効果】投資判断力を研ぎすませる心理学的手法

 

有料の動画は私は観てませんが、

他の記事を色々と見ると、

短期的そして近視的な視野では投資はうまくいかない、

うまくいったとしてもそれは運、

 

・・・と言うことらしいです。

 

 

 その観点で今の相場を見るとどうなんだろうなあ。

 

10年周期で日経平均株価を見ると、うーん。

10年前は10,000円を少し超えたぐらい、

今回の件でそれぐらいまでは落ちるかもなあ。

 

f:id:osagoto:20200321190843p:plain

 

#DAIGO

#投資

#株価

#日経平均株価