100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

GoTo キャンペーンについて思うこと

まだGoToキャンペーンをやってない時に、

色んなところにGoToしちゃって感染拡大を促進しちゃうリスクを危惧してたわけですが、

 

まあ予想通りで、

 

 恐る恐るGoTo

   ↓

 段々と慣れてしまって

   ↓

 積極的にGoTo !!!

   ↓

 感染拡大

 

osagoto.hatenablog.jp

 

一時的にしろ経済的に助かった業界もあったであろうし、キャンペーンだけが感染拡大の原因とは思いませんが、経済活性化と感染拡大の両立ってやはり難しい事ですね。 

 

GoToキャンペーンを使ってみて

 

GoToキャンペーン、苦労している飲食・旅行業を援助しようという目的は悪くはないと思いますが、仕組みのわかりやすさや運用のしやすさで悪い部分が目立ってますね。

 

私もちょくちょく恩恵には預かってますが、利用方法がまちまちだし、何が対象となって何が対象とならないのかよく分からないし、、、。

 

くら寿司・・・専用のサイト(E-Park)経由からののみキャンペーン適用、くら寿司の予約システムからだと不適用。

ホテルの割引・・・ビジネス出張でも適用かどうかが地域とホテルによって異なる。

地域共通クーポン・・・店によって現金併用じゃないと使えない。

 

、、などなど。

 

きっちり整理するより、まずはスピード感ってことかもしれないけど、統制はとって欲しいものです。

 

今後のGoToキャンペーン

都道府県ごとに一斉中止が相次いでますが、持ち帰りのみ適用とか、一人客はOKとか、経済対策と感染拡大の両立する方法はあると思うんですよね。

 

 

コロナ感染者増も増えて、死者数も増えてと暗い話題ばかりですが、

ステイホームでもなんでも楽しめる方法はあるはず。

 

無理せず、気楽に、なんとかなるさで乗り切っていきましょう!

 

 

osagoto.hatenablog.jp

osagoto.hatenablog.jp

 

 

 

Apple M1シリーズの破壊力

ついに発売された、AppleのM1チップを搭載したMacですが、色々と公表されている情報を見聞きしている限り、今までのPC・Macの概念を打ち破ってしまったようで、既存商品が全く売れなくなってしまうのではという懸念を感じます。

 

osagoto.hatenablog.jp

 

まず第一に、中古のMacBook AirMacbook Pro 13インチ、Mac Miniの価値はかなり下がってしまいました。

「整備済製品」という事で、Apple Storeで新品同様の品質で中古品を販売してますが、最近在庫が潤沢にある感じです。以前はMac Miniとかすぐに売れちゃうんですけど、今は結構在庫がある。

以前は結構早く入れたんですけど、やっぱりちょっと高くてもM1チップを採用している最新品のほうがいいやという人が多いんでしょうね。

www.apple.com

 

第2に、IntelのCPUを使用しているWindows品との性能差が圧倒的に出てしまっている点。

Intelなど主要なメーカーの最新のCPUを大幅に凌駕しているそうで、さぞかし困ってるでしょうね。。。追いついても、その頃にはAppleは更に先に進んでいるだろうし。

 

pc.watch.impress.co.jp

japanese.engadget.com

 

業界のGame Changeをしてしまった、Appleとその他の業界の世界はどうなるんでしょうね。

 

電車が怖い

訳あって先週に引き続き、仕事での出張を余儀なくされているんですが、出張というより電車での移動が怖い。

 

特に怖かったのが、東海道新幹線

 

ほぼ満席。ABCDE各席ともしっかり詰め込まれる恐怖。

 

本数減ってるせいもあるのかな?

 

換気はされてるんだけど、1時間以上同じ部屋に閉じ込められるのは本当に怖い。

 

まぁ、移動するなよって話なんですけどね、、。

そうもいかない場合もありまして。

 

 

人口構成の変化によってコンビニの深夜営業は破綻する

下の記事を読んで、コンビニの深夜営業が無くなっていくよなと言うのを確信しました。

 

toyokeizai.netコンビニ「24時間営業」をやめた加盟店の本音 | コンビニ | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

理由は二つ。

  • コンビニ経営する人がいなくなる。(少なくとも深夜営業ありのコンビニをやってやろうと言う人は居なくなる)
  • 深夜にコンビニに買いに行く人がいなくなる。

 

私も50歳を超えてみてわかりましたが、体にガタがきますねえ。それまで「健康が取り柄」みたいな感じだったとしても例外では無く。

 

私の場合は腰と膝、あと疲れがとれにくくなりました。嫁さまも最近、血圧が、、、とか言ってます。

 

高齢化社会を目前に同じように感じている人は多いと思います。

f:id:osagoto:20201125152658j:image

今、コンビニを経営している人は、それなりの年齢の方が多いと思います。5,60歳代が多いと言う印象。

 

そんな彼らですが、深夜のバイトが雇えないからといって、フォローに入れるのは今のうち。体に支障が出てきたら、やってられなくなるはず。

 

しかも今時そんなに儲からないからねぇ。。

 

 

二つ目の理由、深夜客がいなくなる話。

 

同じく超高齢化社会で、深夜に人が働く事は急激に減っていくものと思います。

もちろん比較的元気なので60歳を過ぎても働けますが、「無理のない範囲で」と言う条件付きになるので、深夜業務は難しいでしょう。

 

行き着く先は、深夜に働くのは機械のみ、と言う世界。

 

それはそれで進化した産業の姿としてアリなのかもしれませんが、深夜にコンビニに買い物に来るような人は減っていくこととなります。

 

 

コンビニというビジネスモデルは、24時間同じレベルのサービスを、人手で果たしてきたわけですが、選択肢があるべきかなと思いました。

 

 

みんな!夜更かしは健康の敵だよ!!

 

f:id:osagoto:20201125222316j:image

 

 

 

「ねえ、ぴよちゃん」

 

寝る前に心を穏やかにするために、漫画を読みます。

頭を空っぽにできる穏やかなもので、少し前までは「あたしンち」を読んでましたが、最近のお気に入りは「ねえ、ぴよちゃん」です。

 

「ねえ、ぴよちゃん」は我が家で取っている中日新聞の朝刊に載ってて知ったんですが、あるときに新聞屋からもらったクリアファイルを見て、単発で読むと理解できなかった登場人物(&猫)の事が少しわかって、単行本を読んでみようと思い立ったのが始まりでした。

 

f:id:osagoto:20201123190921j:image

 

 

作品について

www.ne-piyo.jp

 

いつも元気なぴよちゃんは、両親と中学2年の兄、猫の又吉の4人と1匹で暮らしています。又吉はぴよちゃんが生まれたころから大の仲良し。とても賢くて人間の言葉もわかります。

ぴよちゃんと又吉のコンビが、優しい両親、ちょっと反抗期の兄、個性的な同級生たちといった、さまざまな登場人物とともに、あたたかくて楽しい騒動を繰り広げます。

 

・・・というのがあらすじですが、ほのぼのとした内容ばかりで癒されまくりです。

悪い人いないし、嫌な感じで終わるエピソードもないし、荒んだ気持ちを抑えるには最適な漫画ですね。

 

1−5巻まで出ていて、今から読むにはちょうどいいぐらいのボリューム。

おやすみまえの読書にぜひどうぞ。

 

 

ねぇ、ぴよちゃん 1-5巻 新品セット

ねぇ、ぴよちゃん 1-5巻 新品セット

 

 

 

 

秋の散歩 〜武豊・内海〜

先日、天気が良かったので、知多半島の南西部分をドライブ&散歩してきました。

 

メインの目的は、愛知用水の終着点の美浜調整池を訪問すること(少し前の記事参照)でしたが、ついでに武豊町自然公園と内海の海岸付近も散歩してきました。

 

武豊町自然公園

「武 豊:たけゆたか」ではなく「武豊:たけとよ」という地名。

展望台があるとGoogle Mapで見て、眺めの良い駐車場かなぐらいの気持ちで行ったんですが、結構しっかりと山歩きをさせられて、膝がガクガクになりました。

f:id:osagoto:20201122183106p:plain

 

写真のマップでいうと南門から入って、展望台によって、小鳥公園へ向かって、帰りは地図上寄りの道を経由して南門へ戻るという経路を歩いてきました。

ちょっとしたハイキングになるので、シューズや水分など装備を整えていくことをお勧めします。

 

f:id:osagoto:20201115124144j:plain

紅葉が楽しめた。

 

内海海水浴場

 

 

愛知に20年以上住んでますが、内海に海水浴に行ったことは一度もありません。というか内海自体、降り立つのは初めて。

なので"初"内海海水浴場となったのですが、砂が綺麗!!これは海水浴で人気になるわけだ。 

海の家がたくさんあったり、ビーチバレー場があったり、いいな内海。

 

f:id:osagoto:20201115135802j:plain

f:id:osagoto:20201115140017j:plain

f:id:osagoto:20201115140305j:plain

 

あと、ここ内海には昔はサンドスキー場もあったそうで。(以前読んだ「知多半島の昭和」にも載ってた)

 

f:id:osagoto:20201122204417p:plain

 

調べたところ、地図で言うとこの辺。内海海岸の少し西にあたり当たりだそうで。

f:id:osagoto:20201122204442p:plain

 

写真を撮りましたが、下の写真の裏の山のあたりかな。

砂がサラサラしているんで、確かにサンドスキーに向いていたのかもしれません。

 

f:id:osagoto:20201122184837j:plain

 

osagoto.hatenablog.jp

underzero.net

 

 

つぶて浦

 

 

 

知多半島内海といえば白砂のビーチで有名ですが、1kmほど南に伊勢神宮を遥拝する鳥居が立つビーチがあります。鳥居の周囲の大小の岩の来歴を伝える民話から、つぶてヶ浦と呼ばれています。つぶてヶ浦に散らばる岩は対岸から神様たちが力比べで投げたと伝わっています。そして、伊勢地域とつぶてケ浦の岩石は同質な上、近くには伊勢山と呼ばれる地域も。

神様たちの力比べにナットク!愛知内海「つぶてヶ浦」の絶景 | 愛知県 | LINEトラベルjp 旅行ガイド

 

パワースポットとして有名らしく結構人がいました。伊勢からここまで飛んできた岩かと思うと神様の力の偉大さを感じますねえ。

f:id:osagoto:20201115142622j:plain

 

 

ということで、秋のいい気候の中、充実した散歩ができました。

 

知らない街を歩くのはやっぱり楽しいなあ。

 

 

f:id:osagoto:20201115140804j:plain

 

 

本来の目的地

 

osagoto.hatenablog.jp

 

ガストロノミーの話

 

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

フードテック革命 世界700兆円の新産業 「食」の進化と再定義

 

 

 

今ちょうど「フードテック革命」と言う本を読んでるんですが、

その中で出てきた「ガストロノミー」と言うワード。

 

ガストロノミー: gastronomie: gastronomy)とは、食事料理文化の関係を考察することをいう。語源・起源はフランスの食文化にある。日本では美食術美食学とも訳されることが多い。贅沢あるいは先鋭的な料理を調理して味わうことだけを指すと理解されがちだが、それらは分野の一部にすぎない。ガストロノミーとは、料理を中心として、様々な文化的要素で構成される。すなわち、食や食文化に関する総合的学問体系と言うことができ[1]美術社会科学、さらにはヒト消化器系の点から自然科学にも関連がある。

転じて、レストラン・ガストロノミックと、(料理としての)格が高いフランス料理のレストランや高級食材店名の冠としても用いられる。こうした傾向は、フランス国内の枠だけに留まらず、イタリアなどヨーロッパ各地域の料理においても広く用いられる。

ガストロノミーを実践する人を、食通あるいはグルメなどと呼ぶが、彼らの主な活動は、料理にまつわる発見、飲食、研究、理解、執筆、その他の体験に携わることである。料理にまつわるものには、舞踊演劇絵画彫刻文芸建築音楽、言い換えれば、芸術がある。だがそれだけでなく、物理学数学化学生物学地質学農学、さらに人類学歴史学哲学心理学社会学も関わりがある。

特に、調理とガストロノミーへの科学の適用は、近年では分子ガストロノミーと呼ばれるようになっている。

 Wikipediaより

 

食というのは、命をつなぐためのものから、美味しさを追求するものとなり、昨今では健康や幸福を実現するためのものとして進化し、さらには芸術や学問レベルで考えるのがガストロノミーということだそうです。

 

日本のガストロノミーといえば大阪にある「ハジメ」というお店。

 

HAJIME | HAJIME YONEDA | Restaurant

f:id:osagoto:20201122171807p:plain

 このメニューは ↑「地球」という看板メニューだそうです。

 

オナーシェフの米田肇氏は、数学の秀才として大学を出て電子機器メーカーに就職しましたが、その後料理の世界に転身し、独立して自分の店をオープンし、そこから1年5ヶ月という期間で、ミシュラン三ツ星を獲得したそうです。世界最短だとか。

 

最新版のミシュランガイドでも維持してますね三つ星。一度行ってみたい。

(ただ個人的には3つ目の柏屋の方が気になる・・・)

f:id:osagoto:20201122174250p:plain

 

 

食の役割をどこに置くかは個人の考えによるところが大きいと思いますが、

健康や幸福を食を通して実現できるのは確かだと思います。

 

大量生産・大量消費の「効率的な食」の時代から、

「人の体にいい影響を及ぼす食」へ変化していく、そんな時代が来ているのかなと思いました。