100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

私と本と食

f:id:osagoto:20190525185140j:image

 

私的読食録読みました。

 

私的読食録

私的読食録

 


様々な作品の食シーンについてのエッセイ。

綴るのは、堀江敏幸さんと角田光代さん。

 


収録されている作品およびその作者に興味をいだかせる内容でした。

 


思えば「本」も「食」も、私の好きなもの。

 

色々な本(マンガ含む)に描かれた食シーンを随分と覚えてます。

 

 

 

ということで私の私的読食録です。

 


ドカベンのサンマ


ドカベンの中で準主役の「岩鬼」が山田家を訪れるようになって好きになった「サンマ」。まずいまずい言いながら骨まで食べるその姿にサンマを食べたいと強く感じましたね。(当時はサンマ苦手だった)

f:id:osagoto:20190525184941j:image


あとお米についての山田太郎の力説も忘れられません。(私は800人の神様と教えられましたが)

f:id:osagoto:20190525184945j:image


村上春樹作品のサンドウィッチ


村上作品には、ウイスキーとサンドウィッチがよく出てきます。そのうちサンドウィッチは象徴的で、サンドウィッチを見ると逆に村上作品を思い出すぐらいです。

 

f:id:osagoto:20190525185007j:image


写真は神戸トアロードの「デリカテッセン」のサンドウィッチ。神戸出身の村上春樹も食べたとか。昨年秋にこの店は行つて見たのですが、そのとき食べておけば良かったと後悔しています。

あと、前にも書きましたが、村上作品に出てくる比喩の中でお気に入りなのがこれ。

 


「彼女は顔見知りらしい痩せた男の美容師に、あれこれと細かい指示を与えた。美容師は鏡の中の僕の顔を、まるで# セロリの筋をいっぱい集めてそのままどんぶりに入れた料理を見るような目つき

で眺めながら、彼女の指示にいちいち相づちをうっていた。

(「ねじまき鳥」)」


osagoto.hatenablog.jp

 

 


ぐりとぐらのカステラ(ホットケーキ?)


私の子どもに読み聞かせた絵本での記憶。

大きい卵を手に入れ、森の仲間たちと大きなカステラをつくる。

それだけのストーリーですが、何よりの魅力はカステラがおいしそうということでしょう。我が子も私もおいしそ~と感嘆しました。

 

f:id:osagoto:20190525185106j:image

 

ルパン三世のスパゲティ


鉄板ですね。ミートボール入りトマトパスタ(ミートソース?)の大盛。

自分で作ったことはないですが、食シーンとしては、仲間と賑やかなバルで食べたいものです。指輪の鑑定をしながら。

f:id:osagoto:20190525185126j:image

 

 

コーヒーが冷めないうちにのコーヒー

 


時田流のこだわりの一杯。

過去にもどれなくても良いので、飲んでみたいです。もし、飲むチャンスがあったらコーヒー断ちを破ってもいいと思ってます笑

 

f:id:osagoto:20190525185214j:image