100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「カフーを待ちわびて」

読書記録ばかりですが、けしてネタ切れではありません。本を読んでばがりなだけです汗。

 

最近お気に入りの原田マハさんの作品。

 

映画化もされたようで、なるほど素敵なラブストーリーです。

 

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

カフーを待ちわびて (宝島社文庫)

 

 

先の展開が読めず、ドキドキしながら読み進めました。

 

予想を裏切る展開になり、最後にまた裏切られました。スッキリした終わり方ではありませんでしたが、これはこれで読者それぞれが色々な展開を想像できるということでしょう。

映画ではオリジナルのラストがあるそうで、そっちも観ておかなきゃなと。

 


島のゆっくりとした生活シーンを思い浮かべながら物語の世界にのめり込んで行けました。いいなぁ、南国の島。