100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「キャッチャー・イン・ザ・ライ」読み始め

ライ麦畑でつかまえて」こと

キャッチャー・イン・ザ・ライ

 

 

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

キャッチャー・イン・ザ・ライ (ペーパーバック・エディション)

 

 


多分、村上春樹の訳がなかったら読まなかったでしょう。

 


事前情報なしで読み始めましたが、主人公のホールデン君のボヤキ風の語りで物語は進んでいきます。

 


まだ序盤ですが、後半をの方をチラ読みすると、どうもそんな感じ。

 


題名から、田園での恋物語かしらと思ってましたが、どうも違うようです笑

 

 

ある意味読み進めていくのが楽しみ。

 


また読み終わったら感想文書きます。