100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

「レバレッジ勉強法」

 

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

レバレッジ勉強法 (だいわ文庫)

 

 

大辞林第三版より〜

レバレッジ【leverage】
〔挺子てこの働きの意〕① 借入金によって投資を行い、借入利子よりも高い利潤を得ようとすること。借入資本利用。 → LBO ( ABC 略語)
② 小さな努力で大きな効果を生むこと。

 

著者の他の「レバレッジ」シリーズは読みましたが、この本はまだだったので。

 

簡単にいうと、大人がすべき勉強とは何か、どういう姿勢で勉強すべきなのか、という事をまとめてくれた本です。「大人にもなって勉強なんてしたくないよ」と思っている方は一読をお勧めします。

まあ少し古い本なので、勉強方法のコツは少し古さがありますがね。

 

何点かポイントとなりそうな部分を列記しますので参考まで。(私なりの意訳です)

 

  • 講習会などをイヤイヤ受けているような受け身の姿勢では何も得られない。むしろ時間をドブに捨てているようなものを。能動的に学ぶ気持ちで臨めば何か得られるはず。(何も得られないなら参加すべきではない)
  • 大人の勉強は予習が大事。誰かに会う時には事前に相手の情報を調べ、自分にインプットし、そこから更なるインプットを獲るべし。
  • 資格勉強だ使う教材は厳選した一冊のみ。擦り切れるまで使い込む。

 

最後に一言。

学ばない人間は、AI以下の価値しかなくなる。

そんな時代はもう直ぐ来ます。

老いも若きも、学びましょう。