100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

SNSで実験してみた1

エアポート投稿おじさん、

と言う言葉を最近聞きました。

 

「空港なう」

「さて、どこにいくのでしょう」

 

などと投稿するおじさんがウザいと若者が言ってるそうですが、

 

そんな若者も旅行先で

 

「こんな素敵なとこに来れて感謝」

「○○と△△にきたよー」

 

とかインスタにあげちゃうわけです。

「素敵な旅自慢男子or女子」といった感じでしょうか。

 

要は、他人が楽しそうにしている投稿は許せない、ましてやおじさんのクセにという事でしょう。

お互い様なのにね。

 

 

SNSを見てると、

 

どこどこにきました

なになにをしました

 

という投稿が多くみられます。

旅先だけでなく、日常の中でも投稿ネタはいくらでもあります。

 

私もその昔は、そんな投稿ばかりでした。

 

ラーメン食べにきた

新しいビール発見して飲んでる

 

今にして思えば、だからどうした、と自分にツッコミを入れたくなります。

当時、そんな私の投稿にツッコミを入れる事なく、ウマそーとか、そのビールどこで売ってた?とかリアクション入れてくれていたフレンドの方々も、同じことを思っておられたに違いないと思うと、恥ずかさで布団の中に逃げたくなります。

 

そんなこんなで考えていると、SNSってやつは何の価値も生み出さないもののように思えてしまうのですが、実際使っていると「これこれ、これがSNSの良いところだよな」と感じる時もあります。

 

要は使い方。

 

受信の仕方と、発信の仕方について考えてみました。

 

2に続きます。