100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

私と図書館

嬉しい悲鳴

先週から今週にかけて、 図書館に予約していた本が連続で順番が回ってきて、一気に積読本が増えました。 【2019年本屋大賞 大賞】そして、バトンは渡された 作者: 瀬尾まいこ 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/02/22 メディア: 単行本(ソフトカバー…

本と図書館を巡る魔法の数々

図書館は魔法に満ちた空間です。 図書館で目にして、「お、この本面白そう、よし家でゆっくり読もう!」と思って借り、いざ家に着くと、読まずに終わってしまう事がよくあります。 興味のある本を見つけたら、片っ端から借りたけど、二週間後、読み終わった…

図書館の将来

とても愛すべき図書館ですが、使い勝手の問題と利用者との関係は課題があるように思います。 昨日の記事 osagoto.hatenablog.jp 使い勝手について 利用者カードの電子化。 普段持ち歩くものを減らすためにも是非お願いしたいです。QRコードとか活用すれば難…

図書館について考えた・横断検索編

図書館を利用していると色々と思うところあり。 考えをまとめてみました。 横断検索 「あの本、借りられる(読める)図書館無いかなぁ?」 そんな時には、複数の個々の図書館のページにアクセスして、蔵書検索してました。 あそこの図書館には無い、こっちには…

プロフェッショナルとして生きる

先日、図書館で「プロフェッショナル仕事の流儀」のDVDを借りてきて観ました。 プロフェッショナル 仕事の流儀 漫画家・藤子・F・不二雄 僕は、のび太そのものだった [DVD] 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ 発売日: 2015/03/27 メディア: DVD この商品…

日本一貸し出しが多い図書館

先日「日本一貸し出しが多い図書館」へいってきました。 愛知県大府市の「おおぶ文化交流の杜図書館」。 以前から行ってみたかったのですがやっと行けまして。 この図書館は、自動貸出機や予約本の棚など他の図書館にはあまりないような新しい設備があります…