100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

こういった事件を減らすためには

osagoto.hatenablog.jp悲しい話 - 100年ライフの生き方

 

マズローの五大欲求と言うのがありますが、今回の川崎の事件について考えると

 

「所属の欲求」もしくは「承認の欲求」が歪んだ形で現れたのかなと感じます。

 

家族や友人との交流が無く弧立し、寂しく一人で死にたくないので道連れを選んだのかもしれない。

 

誰にも認められておらず、無差別殺人というゆがんだ形で世間に自分の存在を認めて欲しかったのかもしれない。

 

そう考えると、社会のシステムに課題があるような気がします。

 

訳の分からない人から防衛するのではなく、

訳の分からない人がいなくなる社会へ、成熟させていきたいですね。