100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

半沢直樹 見終えての感想

 

 

 

半沢直樹シリーズ2も終わりましたねえ。

激しい最終回でした。堺雅人、叫びすぎて声枯れちゃってましたね。

 

 原作と少し違った流れだし、

ウケ狙いのオーバーアクションな面は見られましたが、

良いドラマをありがとうございました。

真剣に見続けられたドラマは超久しぶりです。

 

行動にブレがなく、勇気を持って行動している彼の姿は

多くの人に力を与えたことでしょう。

 

少し前に記事にしましたが、半沢直樹の3つの信条を思い出しました。

 

 

osagoto.hatenablog.jp

 

 

ちなみにこの「3つの信条」はテレビドラマオリジナルのくだりですが、

なぜこんなエピソードを投入したか?

なぜ原作と違った脚本にしたか?

 

・・・を考えると、

ただの小説の映像化だけではなく、

日曜日の夜という時間帯で、多くの働く人々を勇気づけたい

 

そういうドラマ制作者の想いが伝わって来ますね。

 

一つ:正しいことを正しいと言えること

一つ:組織の常識と世間の常識が一致していること

一つ:ひたむきで誠実に働いた者がキチンと評価されること

 

この信条を今一度胸に刻み込み、仕事に臨みたいと思います。