100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

自分が思ってないことを言ってはいけない

先日、偶然見かけたミュージシャン亀田誠治さんが土屋礼央さんのラジオ番組で語った内容が、心に刺さりました。

 

亀田誠治さんは「東京事変」のメンバーとして活躍している

凄腕ベーシスト兼プロデューサーさん。以前Bank Bandの動画で見かけたことのある、マルチに活躍されている方です。

 

www.makotoyaweb.com

 

ASKAの歌声に痺れた動画

 ↓


はじまりはいつも雨 & SAY YES - 桜井和寿 × ASKA with Bank Band LIVE

 

 

話を戻しまして、今回の動画(この下)の内容としては、亀田誠治さんが若かりし頃、ディレクターの人からの伝言を何も考えずに、そのまま伝達して、失敗してしまったというエピソードの話。(動画が少し古いですけど)

 

この動画、心に刺さった・・・!

 

 

結論としては、

自分が納得していないけど、

人から言われたことを、

そのまま伝達してはいけない、ということ。

 


亀田誠治さんが語る、アマチュア時代の失敗から学んだ大切なこと【土屋礼央 SOUND RING 番外編】

 

 

分かる!!と膝をたたいてしまいました。

 

自分が発する言葉は、自分が全て責任を負わなければいけない。

「あの人が言えって言ったから」なんて言い訳は、少なくとも大人の世界では通じないのです。

 

同じように自分が起こす行動の責任は、全て自分が負わなくてはいけない。

人に唆されたにしても、強制されたにしても、行動をとった時点で自分に全て責任がきます。

 

よく人のせいにする人、この動画の内容をよく心に刻みこんでください。

 

自分が納得できない事は、言わない・やらない。

今日言いたいことはこれでした。

 

#土屋礼央

#亀田誠治

#今日に良い言葉