100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

私とSNS

抜き身の刃物のような言葉

nakamuraemi さんというアーティストの曲「かかってこいよ」で、こんな歌詞があります。 〜引用〜 殺気に満ちた勝手な言葉 あったことなくても投げられる時代 「お前のかーちゃんデーベソ」 くらい無責任な言葉だらけ 目を合わせて争う厄介な痛み 相手を傷つ…

フェイスブックについて思うこと

フェイスブック。 終わりの始まりが来ているのだろうか。 人々の生活に密着してくればなるほど社会的な責任も重くなり、フェイクニュースやターゲット広告の問題は重くなっていく。対策を打たないと悪評が立ちユーザーは離れていくし、対策を打つためにはお…

人間は考える葦である

昨日の続き 便利さという魔物 - 100年ライフの生き方 人間、「便利さ」に慣れてしまうと、どうなるのか。 便利さをうまく活用して、余った時間や余った体力をより良い方向、勉強や運動に振り向け、自分の人生をより良いものにしようと自己研鑽に励む。 そう…

SNSで実験してみた4

3からの続きです。 1→SNSで実験してみた1 - 100年ライフの生き方 2→SNSで実験してみた2 - 100年ライフの生き方 3→SNSで実験してみた3 - 100年ライフの生き方 SNSと離れて、客観的な視点で見つめていると、色々なことがわかってきます。(ちなみに主にFacebook…

SNSで実験してみた3

2の続き 1→SNSで実験してみた1 - 100年ライフの生き方 2→SNSで実験してみた2 - 100年ライフの生き方 SNSとの関係を薄くした上で、 1ヶ月ほどSNSから離れてみました。 習慣になっていたので、手持ち無沙汰な感がありましたが、かわりに読書をする習慣が身につ…

SNSで実験してみた2

SNSには無数の情報があります。 友達の近況 ニュース 宣伝 同じような活動をしている仲間たちの行動 一つ一つをつぶさにみていたらあっという間に一時間以上経ってたらします。(ちなみに入れ込んでいたのはFacebookです) 私も一年半ぐらい前までは、仕事が終…

SNSで実験してみた1

エアポート投稿おじさん、 と言う言葉を最近聞きました。 「空港なう」 「さて、どこにいくのでしょう」 などと投稿するおじさんがウザいと若者が言ってるそうですが、 そんな若者も旅行先で 「こんな素敵なとこに来れて感謝」 「○○と△△にきたよー」 とかイ…