100年ライフの生き方

100歳まで生きてポックリ死ぬ。それが目標です。読書の楽しさに感化され、ありとあらゆるジャンルの本を読みまくってます。本屋めぐり、古本屋めぐり、図書館めぐり、が今ハマっていることです。

私と未来

Uber Eats と 出前館

「今夜、私が頂くのは・・・」 CDO=Chief Demae Officer w 新しい形のデリバリーとして最近注目されているUberEatsと出前館CM。 バンバンやってるし、実際に使った人の体験談もよく見かけるしで、普及してきた感じはしますが、私はまだ使ったことがありませ…

悲鳴が聞こえる

タクシーの運ちゃんからの悲鳴が聞こえるような記事。 www.nikkei.com タクシーの運ちゃんといえば、 「長距離のお客様がおいしいので、近距離の客はなるべく避ける」 「近距離の客の無線の呼び出しは無視する」 という持論を持っている人が多いと思ってます…

残酷な事実

上級国民/下級国民(小学館新書) 作者:橘玲 発売日: 2019/08/01 メディア: Kindle版 最近贔屓にしている作家「橘 玲(アキラ)」さんの著書「上級国民/下級国民」を読みました。 人間とはどういう生き物であるか、 現代社会がどう言った方向に向かっていく…

「非常に落ち着いている」

先日のトヨタ自動車の決算発表で大幅な減益の予測が出されて話題になってます。 個人的には、これだけバタバタしているなかでも、未来の見込みをしっかりと出せるということ。 来月の事もわからないという企業も多い中、一番すごいと感じた点です。 toyotati…

1年後、5年後、10年後を予測する ①

100日後も見通せない世の中。 osagoto.hatenablog.jp 昨日の記事を書いた後に、これから世界はどうなるのかなあと想像してみました。 osagoto.hatenablog.jp あくまで個人の勝手な予想ですので、 予想が外れたとしても、 皆さんの考えや思想と違っていたとし…

10年先を見通す

先日、メンタリストDaigoの動画に「房 広治」さんと言う投資家さんが出ていて オックスフォードで学ぶ投資の専門家、テレビなどには出てきませんが、その道ではかなり有名な方だそうです。 kojifusa.jp 私が観たDAIGOの動画はこちら。 肝心なところは有料の…

変われるかどうかは我々次第

先日から思っていた、今回の新型コロナ騒動で働き方・学び方・暮らし方が大きく変わる可能性があること。 同じことを、ちきりんさんも思っていた。 osagoto.hatenablog.jp osagoto.hatenablog.jp ちきりんさんのツイート ↓ それより理解すべきは、今回の騒ぎ…

ご近所が大事になってくる

osagoto.hatenablog.jp osagoto.hatenablog.jp 新型コロナウィルス騒動からの、 働き方の変化、移動の目的の変化について考えてますが、 移動をしなくなるということは「ご近所」が大事になってくると思います。 職場にも学校にも出かける必要がなくなると、…

「どこでもドア」の世界

今回の騒動で、 リモートワークが一気に拡がったわけですが、 影響で「移動」に携わるサービスの在り方が変わってくるような気がします。 通勤する人は減り → 家で働く 出張は控えられ → テレビ会議でミーティング もしこの騒動が春以降も続くと、 次はオン…

リモートワーク

今日もポッドキャストネタです。 先ほど聴いていた「外資系裏技英語」のエピソード29で 「リモートワーク」についての話題にあがってました。 外資系裏技英語BJ Fox & 石井てる美言語学習¥0 今回は、パーソナリティのBJ FOX氏と石井てる美氏が、それぞれSkyp…

物流の「出会い系」

osagoto.hatenablog.jp 先日、トヨタが車は殆ど止まっているということに危機感を抱いているという記事を書きましたが、動いている車の中に何人乗っているかも大事だとおもいます。個人的な感覚だと半分以上は1人しか乗ってないんじゃないかな。 osagoto.hat…

物流業界に期待したいこと

国際物流展を見て感じた事について、連続して投稿していますが、 今の日本の物流業界に「世界で戦える高効率の実現」を期待したい、 これが一番伝えたい事です。 日本は他の国にないレベルで高齢化が進んでおり、物流の担い手は益々減っていきます。今の取り…

e-Pallet / Woven City

前々回・前回の続き。 osagoto.hatenablog.jp osagoto.hatenablog.jp e-Palletというのはトヨタが開発した自動運転の電気自動車です。 移動に特化した、乗用車というかもはや「移動する箱」という感じ。 今年の東京オリンピックの選手村で稼働させるらしいで…

Society5.0 / CASE

昨日の続き osagoto.hatenablog.jp物流の未来 - 100年ライフの生き方 Society5.0という言葉があります。 www8.cao.go.jp 簡単にいうと、情報化技術で人と人、人とモノ、モノとモノが繋がり、知識・情報・モノが共有され、そこにAIや自動化技術・ロボットとい…

物流の未来

先日、新型肺炎の嵐の中、東京ビックサイトの「国際物流総合展」に行ってきました。 このタイミングで行くのかよ?と周囲には言われましたが、 年一のイベントなので。。。 息を止めて見てきますんで。。。 発表を見ると去年度(2018年9月開催)よりも来場者…

生き残りのかけて

外食産業の代表選手「スカイラーク」。 タブレットでのオーダーだけでなく、広告の配信の最適化、店舗オペレーションの効率化など、今まで人がやっていた業務を無くす事に全力を傾ける姿勢がみえます。 www.nikkei.com すかいらーく社の谷社長のインタビュー…